. SIAMESE INDY タイ
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイでのビジット・ジャパン・キャンペーン、親善大使はティックさん
前回は、ニシェクン(ニックン)が韓国人の若者向けの観光誘致のプレゼンターをしているとの話をしましたが、

一方で、タイ国内で日本旅行誘致をしているのが、ティックことガンヤーラット・ジララットチャキットさん。
タイで日本を紹介する番組「Say Hi!」でレポーターをしています。

この番組だったかは覚えてませんが、私もタイに住んでいたころ日本を紹介する番組は何度か見たことがありました。
ここ数年で、日本を旅行するタイ人も非常に増えた気がしますね。だって都内歩いてて、明らかに旅行者と見えるアジア系の人たちを見つけると、結構タイ語率が高かったり(ま、中国語が一番多いですが)。

日本政府もかなり観光客誘致に力をいれようとしているのはここ数年の動きで見てとれますますが、今後もタイ人観光客は増えていくだろうということで、タイ向けのビジット・ジャパン・キャンペーンもかなり積極的に展開されてます。

今月号のD-MARKにはそのティックさんのインタビュー記事が載っております。
Say Hi!はタイ人向けの番組なので、日本では知名度がないですが、日本にはよく来ているタイの女優さんです。すでに200ヶ所以上ロケで訪ねているそうで、あなたの街で彼女を見かける日も近いかもしれませんね。

dmark201009.jpg

Say Hi!
青梅といえば、タイ映画・文学『絵の裏』の舞台となった御岳山があるところ。タイ人には有名な観光地ですね。



スポンサーサイト
訃報:石井米雄先生
2010年はタイ研究にとって非常に悲しい年です。

昨年末、大阪外国語大学名誉教授の吉川利治先生がアユタヤにてお亡くなりになったニュースが入ってきましたが、昨日2月12日に、京都大学名誉教授の石井米雄先生がご逝去されたとうかがいました。

asahi.com 京都大学名誉教授の石井米雄さん死去

石井先生は私が学部生だったころから存じ上げており、卒業証書も先生からいただきました。その後、私がタイ研究の道に進んだので、今考えると先生から卒業証書をいただけたというのは非常に名誉なことだったと思います。
向こうの大学院では先生の著書もテキストとしてつかってましたし、タイの関心を持ってから先生が世界的なタイ・東南アジア研究家でどれだけすごい方かということを知りました。2007年7月に先生がチュラロンコーン大学名誉文学博士号を受賞した際にお会いしたのを覚えています。

なんか信じられません・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

訃報:吉川利治先生
今年はじめのエントリーがこんな悲しいニュースで残念です。

タイ研究をされている方なら皆さんご存知の吉川利治先生(大阪外国語大学名誉教授)が昨年12月31日にアユタヤにて心不全のためご逝去されたそうです。

私はタイに住んでいたときにアユタヤ歴史研究センター別館の改修のお手伝いをしたことがあり、その際に先生とお会いしました。とても穏やかでやさしい印象の方でした。先生の日タイ交流600年史は必読です。

そのお手伝いをしていた関係で、アユタヤ研究をしている知り合いが比較的多いのですが、みんなが非常に悲しんでいる姿が思い浮かびます。

ご冥福をお祈りいたします。

jijicom 吉川利治氏死去(大阪外大名誉教授・タイ史)


今日の世界ふしぎ発見!はタイ特集ですよ。
まもなくはじまりますよー。

きれいなコムローイが飛ぶみたいです。楽しみですね。

詳しくはこちら:

日立 世界ふしぎ発見!

今日からタイフェス in 大阪!
ご存知の方も多いと思いますが、今日、明日と大阪でタイフェス開催中です!

このポスターも結構好きです。
thaifes osaka_020

詳細はこちら。

タイフェスティバル Thai Festival

全国のタイフェス情報が満載です。それだけタイ好きな方が多いってことですよね。

9月はお祭りがいっぱい!まずはお台場でロイカトン祭り!
実際のロイカトン祭りと比べるとちょっと早いですが、タイらしさを味わうにはこれくらい暑い時期の方がいいかもしれませんね。

ロイカトン祭りは私のお気に入りのお祭りでもあります。見た目としてとってもきれいだし、なんかロマンチックですよね。これが日本でも味わえるのは貴重です。

tokyo loykratong

9月5日~6日にお台場にて開催されます。今週末ですね。今週末はちょうどお台場でお仕事が・・・ついでに寄る時間があるかな(苦笑)。タイ料理の屋台でもでてればご飯でも食べにいこうかしらん。

詳細はこちらをご覧ください。写真とかみるとかなりタイっぽいお祭りですね。

東京タイロイカトン祭り2009


タイフェスいってきました!
日曜日は仕事だったので、土曜日の午後にいってきました。

いやー今年もすごい人の量でしたね!私が到着したのは午後2時過ぎでしたが、まだまだタイ料理屋台はすごい行列でした。

まずは腹ごしらえといただいたのは、カオソーイとカオマンガイ。カオソーイは正直・・・でがっかりだったのですが、カオマンガイはタレも懐かしい味だったし、鶏肉もやわらかくておいしかったです。行列が出来ているお店が美味しいとは限らないみたいですね。

そのあとは、ちょこちょこと大使館や商務省、観光庁などの団体ブースをまわって、そのまま物販系へ。買い物好きな私には魅惑のゾーンです(笑)。
意外だったのはドイトゥンコーヒーがカルディで買えるんだーってこと。確かにカルディはバンコクにもカフェ店が何店舗かあるし、タイのコーヒー豆もそれなりのレベルにあるんだと思います。メーホーソン県のブースでは7月に公開予定のドキュメンタリー映画『花と兵隊』のチラシも置いてありました。この作品は実は私も少しだけお手伝いさせてもらっているので公開が近づいたらまたゆっくり書こうと思います。

去年も買って、とても気に入ったのが飲料メーカーのロゴ入りジャージのジャケット。これとっても着やすくてちょっと肌寒いときの部屋着にも最適なんです。カオサンでも似たようなのが売ってますが、実はここで売ってる値段とたいしてかわらなかったんですよね。

それにSAORIのタイパンツを売ってた販売員の方のアナウンスがおもしろかったですね。さをり織りのグッズはタイにいたときから気になっていたのですが、あのカラフルなのがとってもポップで思わずお財布を1つ購入しました。自分用にするか(でもお仕事ではつかえないけど笑)、誰かにプレゼントしようか考えています。ブースにはアジャーン・ミツオ先生(在タイの日本人僧の方)もいらっしゃいました。

最後にワイワイタイランドさんブースでおみくじに挑戦!なんと大凶でしたー!!でもバックナンバーがもらえたからいいんですけどね。タム君の絵が表紙のバックナンバーも買おうと思ったら、なんと目の前で売れ切れてしまいましたー(涙)。

あまりの人の量に酔っていたのと(基本的に田舎者です笑)、そのあと別の用事があったので結局
3時間くらいしかいなかったのですが、ひととおり楽しみました!でも今年はステージを見逃したかな。去年のポテトみたいに知ってて一緒に歌える曲がなかったので、遠くから流れてる音楽を楽しむだけでした。

それにしても今年は雨が降らなくてよかったです。(日曜日に行かれた方はどうでしたか?)

Thai fes_050

毎年恒例のトゥクトゥクやタクシーに、シーローまで。
そしてノート=ウドムさんの10月の公演のチケットがもう販売されてましたね。
タイ語でやるのか、それとも半年で日本語猛勉強?(笑)
タイ式ゆるキャラもたくさんおりました。

みなさんも楽しいタイフェスを過ごされましたか?

いよいよ今日からタイフェスですね!
いよいよ今日、明日はお待ちかねのタイフェスですね。

Thai fes

今年は記念すべき第10回!

ステージでタイポップに聴き入るもよし。
タイ料理の食べ比べをするもよし。
かわいいタイ雑貨を探すもよし。
タイの伝統文化を楽しみもよし。

皆さんそれぞれのタイフェスをお楽しみください。

明日は日曜日なのにお仕事なので(涙・・・でも日本にいながらタイ人に囲まれてます)、
私は土曜日の早めの時間に参戦(!?)予定です。

会場でお会いしましょう♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。