. SIAMESE INDY タイ料理
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトチップス グリーンカレー味
greenpopteto.jpg

無印良品で売っている味つけしていないポテトチップスに
グリーンカレーパウダーをかけて
ふりふりふりふり。

グリーンカレー味のポテトチップスに変身!

ココナッツミルクの味がぷーんとしますが
口に入れてみるとピリッと辛くて
意外にもグリーンカレー味が再現されてます。

タイでもさすがにグリーンカレー味のポテチはみたことなかったなー。


スポンサーサイト
ミラノサンド タイ風チキン食べてきました!
あのドトールで夏限定で出していたミラノサンド タイ風チキン。
夏ももう終るかなーなんて思って食べてきました。

タイ風って・・・どうせスパイシーなだけかな~
なんて思ってましたが(笑)、おいしかったですよ。
ベトナムやカンボジアのあの町で売られているサンドウィッチにも近い味です。
個人的にうれしかったのは、パクチーとピーナッツ(カシューナッツ?)が入ってるところ。
なんか説明するの難しいですが、ホントにタイ風でしたよ。おいしかったです。

まだ間に合うかわかりませんが、見かけたらぜひどうぞ。



東京カオマンガイ 食べてきました!
先日、たまたま仕事でお昼時に神田へいったので、
前から気になっていた東京カオマンガイでランチを楽しんできました。

その日は朝食をとれなくてお腹ぺこぺこだったので、
大盛りを注文。携帯のカメラで申し訳ないですが、こんな感じです。
結構なボリュームですね。

tokyo mangai2


お店はかなりコンパクトですので、12時前に入ったもののすぐに満員になってしまいました。
カオマンガイ以外にもカオマンガイトートやその日はグリーンカレーもありましたよ。
店主は日本人の方で、神田っぽくなく(!?)アットホームな雰囲気でした。
店員さん、ピンクのポロシャツ着てましたよ(笑)

気になるお味も、タイのカオマンガイと同じで美味しかったです!
タレは
辛口(タイで一般的なタレ)、甘口(たぶん辛いのが苦手な人のため?)、レモン(オリジナルだそうです)
の3種類から選べるのですが、私はもちろん辛口。
レモンも非常に気になりましたが1種類しか選べないんですよ・・・

ちょっと残念なのはパクチーがオプション(別料金)なんですよね。
タイじゃないし、日本にはパクチー苦手な人が多いからしかたないのかもしれないけど、
カオマンガイにパクチーは基本ですよー。

JR神田駅でてすぐです。

tokyo mangai

ブログもありますよ。
東京カオマンガイ


カオマンガイ専門店Puiへいってきました。
先週、平日だったのですが珍しく仕事が早く終ったので
友人を誘い、職場からさほど遠くない木場にあるPuiというタイ料理屋さんへいってきました。

ここ、実は以前こちらのエントリーで紹介しています。

もしかしたらブーム到来!?クリスマスにこんなチキンはいかが?

そう、ここは珍しいカオマンガイの専門店なんです。とはいえ、メニューはカオマンガイだけでなく一般的なタイ料理も楽しめます。

pui kaomangai
すみません。さすがに突然仕事帰りにいったのでデジカメはもってませんでした。携帯のカメラなのであまり美味しそうに写ってないですね・・・

というわけで、もっといい写真はこちらをみてくださいね。

食べログ:カオマンガイ専門店 Pui

個人的な感想としては、美味しいですが知ってるカオマンガイとはちょっと違う気がしました。

お米の色と味が濃いんです。ご飯だけでも十分食べられるくらい。色も茶色っぽい感じで、日本の炊き込みご飯のようでした。個人的にはタレで調整するのでご飯は薄いカオマンであってほしいです。
値段はちょっとお高めですが(というよりタイでしか食べたことがないので、日本の平均的なお値段がわかりません)、その分ボリュームが結構あり、鶏肉も多いので食べ応えはあります。知ってるカオマンガイとは違ったけど、これはこれで美味しいかなというのが率直な気持ち。

平日は夜21時までとかなり早めに閉まってしまいますので、飲みに行くというよりはご飯を食べに行くのがいいと思います。お店は小さいながらとてもきれいで、若奥さんが笑顔で迎えてくれます。


タイの日本料理店FUJIって・・・
日本人の方がマネージメントされているんですね!

知りませんでした~えぇ

てっきりタイの方かと思ってました。
味は、タイの方にあわせているってことでいいんですよねー?

他にもタイではココ壱とか寿司築地、あと日本ではバンコクキッチンを展開しているんですね。へぇ~。

東京のタイ料理屋さんは昔からちょこちょこ足を運んでますが、そういえばバンコクキッチンさんへはいったことがないです。オシャレな場所(銀座とか自由が丘とか広尾とか)にお店を出しているんですね。一度試してみようと思います。

こちらの記事からです。
タイでの日本料理への気持ちはとても熱いです。

Daily Xpress: Tempura rising

ちなみにバンコクキッチンさんのホームページはこちら。

バンコクキッチン ホームページ

ところで、ZENとかOISHIとかはどうなんでしょう。

ときどき日本人もびっくりな平仮名が踊るメニューがある日本料理店とかありますよね。バンコクみたいに日本人があれだけ住んでいる街なら、ちょっと知り合いの日本人に聞けばいいのに!なんて思うこともあるのですが、もしかしたらかなーりふかーいマーケティング戦法なのかも・・・(まさか!?)。
こういう日本語を探すのも外国に行く楽しみのひとつなんですけどね(笑)。


もしかしたらブーム到来!?クリスマスにこんなチキンはいかが?
みなさん、クリスマスディナーは楽しまれましたか?

クリスマスに食べるものといえば七面鳥、日本ではチキンが主流ですよね。
タイではマックより人気なKFCのCMとかこの時期よく目にしますよね。

でもでも、
今年はこんなチキンはいかがでしょう?

それは

・・・

・・・

・・・

・・・



カオマンガイです!
(って気を持たせるほどのことでもないですね 笑)

首都圏在住の方向けの情報ですが、今月はじめに神田駅前に東京カオマンガイというカオマンガイ専門店がオープンしたそうですよ!

All About: カオマンガイ専門店が神田にオープン!

こちらは東京カオマンガイさんのブログです。

東京カオマンガイ

カオマンガイ大好きです。タイに住んでたときは本当によく食べてました。

実は以前、木場に勤めている友人から、木場にカオマンガイのお店があるから食べに行こうとお誘いをもらったことがあるんですが、なにげに今、カオマンガイにスポットライトがあたっているのでしょうか。

ちなみに木場のカオマンガイ専門店はPuiさんです。

食べログ:カオマンガイ専門店 Pui

タイ料理の辛いのが苦手な人も、甘いの(カオ・ムー・デーンとかカオマンガイ・トート)が苦手な人も、
カオマンガイはいけますよね。食べやすくて日本人の舌にも合うそんなタイ料理。もともと中国・海南島の料理がルーツで、タイのカオマンガイやシンガポールのチキンライスと派生しているそうです。

ちなみに千葉の柏にもやはりガッチキさんという専門店があるそうです。

グルメウォーカー:泰国鶏飯食堂 ガッチキ

もしかして、小さなカオマンガイ・ブームきてますか?手軽にカオマンガイを日本で食べられるようになったらうれしいな。私もそうですが、カオマンガイ・ファン、何気に多いですからねー。

バンコクでカオマンガイといえば、やはりプラトゥナームのピンクのカオマンガイだと思います。私も結構好きですが、でもカオマンガイってだいたいどこで食べても大きなはずれはないですよね。やっぱりどこも専門店だからですかね。タレが決めてみたいな。自分の住んでいたソイにあったカオマンガイも大好きだったし、TCDC図書館での勉強帰りにエンポリ前のカオマンガイ屋台で食べたのもおいしかったなー。

ただ問題は値段。私にとってのカオマンガイとそれについてくるスープは、牛丼に味噌汁みたいなもんで、とっても美味しいけどやっぱりファーストフード。だから日本で食べるのもせめてワンコイン(500円)がいいなー、なんてのは贅沢かしらん。手間がかかるから難しいかなあ。まあ、タイの価格を知っているからこそそう思ってしまうのですが。

みなさんもクリスマスチキンにカオマンガイはいかがですか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。