. SIAMESE INDY 2009年12月
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年を振り返って
やっぱり、せっかくだから2009年のうちに書いておくべきですよね。

というわけで、今年を振り返ってみると・・・

東南アジアへの興味が大きくなったかな。というのもやはり5~6月にタイをはじめ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピンと出張にいってきたのがあると思います。別に向こうに事務所があるわけでもないので、ある意味、若いから出来たようなひとり旅(いちおう仕事ですけどね)だったので、いまとなってはいい経験です。そこでいろいろ映画のDVDを買ってきて、タイ以外の東南アジアの作品がより身近になりました。仕事でもタイよりインドネシア、ベトナム、スリランカといった国のお客さんが多かったですし、職場でも韓国人の同僚とのからみが多かったり、ひろくアジアへの関心が強くなりましたね。来年も年明け早々出張で香港に行きます。

その分タイ関係が薄くなってきているのは自分でもちょっと気になっています・・・。映画に関しては日本で公開された作品はみたものの、タイで2009年に公開になった作品はほとんど観られてません・・・。個人的にはかなり危機感を感じているのでどうにかしたいなーと思ってます。むむむ。

でも今年はタイ関連の舞台パフォーマンスを満喫できたのは満足ですかね。『コウカシタ』に、ノート・ウドムさんの『マイクディアオ』さらに『赤鬼』、『農業少女』と東京で年に4度もタイの舞台を観られたのはよかったですね。

あとは、タイ留学中に知り合った友人、松林要樹さんの『花と兵隊』が無事に公開を迎えたことも今年のニュースでした。テーマも注目され話題にもなりました。作品内で取り上げられている未帰還兵の方々は撮影中、そして上映後に亡くなられている方もおり、記録映画としての重要さが伝わってきます。年明けも渋谷のアップリンクにて上映されますので未だの方はぜひご覧ください。他にも『空とコムローイ』、『闇の子供たち』といった日本人がタイを撮った作品にも恵まれた1年だったと思います。

今年の後半はなんか仕事が忙しくて本当にあっという間だった気がします。もう少しこのブログをはじめ、タイ・東南アジア、映画に時間を費やすことが出来ればいいなと思いながら、雑感となってしまいましたが「2009年を振り返って」とさせていただきます。

あまり更新がなくても日々観に来てくださる皆様、ありがとうございます。
そして来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト
「このタイ映画がすごい! 2009」に記事を書かせていただきました。
ご無沙汰しております。

どうも10月くらいからずっと仕事が忙しくて、なかなか定期的に更新できません。
本来なら今年一年を振り返ったり、他にも書きたいなーと思うこともあるのですが、
今年はギリギリまで仕事に追われていたり、年末年始も一応お休みはいただいてますが、
年明けの仕事を考えると頭は休まらずといったところです・・・。
今年を振り返るのは年をあけてからかも(笑)

なんとか来年は余裕をもって、もっとタイとか映画とかについて考える時間がほしいなーと。
そんなことを思いながら年末を迎えてます。

さて、この大晦日に東京ビッグサイトではコミケが開催されていたそうですが、そこで私も記事を書かせていただいた「このタイ映画がすごい! 2009」が販売されています。

sugoi.jpg

「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」など出していらっしゃる萌えるアジアさんからこのブログ経由でお話を頂き書かせていただきました。

萌えるアジアの小泉優さん、
笑うな危険!の会津さん、
ホラーSHOX呪のtinkerさん
HIMAGINE電影房のkazuさん

と映画関係のブロガーの記事が満載です。
ちなみに私は1997年以降のタイ映画に関して簡単に書かせていただきました。

ネット販売をはじめ、中野ブロードウェイのタコシェさんや新宿のサワディーショップさんでも販売されるそうですので、どうぞ機会がありましたら手にとってみてください。

ではみなさん、良いお年をお迎えください!



今日の世界ふしぎ発見!はタイ特集ですよ。
まもなくはじまりますよー。

きれいなコムローイが飛ぶみたいです。楽しみですね。

詳しくはこちら:

日立 世界ふしぎ発見!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。