. SIAMESE INDY 2013年06月
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グランドマスター』 観てきました
私が映画が好きになったきっかけともいえるのが、ウォンカーワイ監督作品でした。

そのウォンカーワイ監督の待ちに待った最新作『グランドマスター』がいよいよ公開ということで、
楽しみにしてました。

公開初日ではなかったのですが、公開してすぐの週末のお台場。さぞかし混んでいることだろうと覚悟していったのですが、なんと大きな劇場にいたのは20人程度の観客でした。

どうしたんでしょう。

作品はカーワイ監督初のカンフーアクション作品と聞いていたので果たしてどうなるのかと思っていました。たしかにアクションシーンも多いですが、どちらかというとイップ・マンという人の人生を描いたドラマです。映像美に切ない台詞・・・個人的にも好きな描き方なのですが、どうしてもアクションとのバランスで消化不良でした。

アクションを観たかった人も、いつものドラマを観たかった人も、
なんとなく物足りないような・・・

やっぱりウォンカーワイ監督には、切ない恋愛を描いてほしいなと思ったのでした・・・



スポンサーサイト
マレーシア映画祭 CineMalaysiaへいってきました
お久しぶりです。

先日まで渋谷にて開催されていたマレーシア映画祭 CineMalaysiaにいってきました。

cineMalaysia1.jpg

鮮やかな水色のポスターがCineMalaysiaのもの


都合があわず1作品しかみられなかったのですが、日本国内でこんなに大規模にマレーシア映画が見られるなんてすごいですよね。

私の東南アジア映画の入口はタイ映画で、日本では一番頑張っている印象があったのですが、マレーシアもきてますね!

今回、私が観た作品はSonglapという乳児売買の組織で働いている兄弟の話で、ドラマとしてもしっかりして見ごたえがありました。劇場にも人が結構入ってました。

映画館ではマレーシア映画関連グッズも販売していてしっかり購入してきましたよ。マレーシア映画の勉強もちゃんとしなくっちゃ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。