. SIAMESE INDY ギャラリー巡り サイアム編
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー巡り サイアム編
滞在中にみにいったギャラリー@サイアムの紹介です。

サイアムスクエアの映画館Lidoと同じ建物にあるのがこちらのArt Gorrillas。
art gorrillas_025

マンガ展を開催中でした。バンコクもマンガをアートとしてみる素地ができあがっているのでしょうか。
art gorrillas2_025

Art Gorrillasのすぐお隣にあるのが、Whitespace Galleryです。
こちらでは、Chusak Srikwanさんの影絵アートです。タイ南部につたわるナン・タルン(影絵芝居)の人形を現代タイ社会にあわせて作ってます。某元首相の人形とか、なかなか風刺がきいてて面白い展示でした。
white space_025

シンガポール人の友人と上の2つのギャラリーをまわったあと、すぐ近くの「CUP B」というカフェで久しぶりの会話に花を咲かせました。なかなかイゴコチがよいオシャレカフェです。アート気分のままいかがでしょう?普通においしいカプチーノでした。

cupb2_025.jpg

cupb_025.jpg

サイアム地区にはあまりギャラリーはありません。(もうひとつのSin of Sweetに関して次の記事に書きます!)

ただ場所柄いろんなイベントが開催されます。

サイアムスクエアの正面、サイアムパラゴンでは7月10日~20日まで『Passion of Thai Modern Art』と題したモダンアート展を開催してました。カシコーンバンク(タイ農業銀行)のコレクションを中心に仏教アートからコンテンポラリーアートまで、タイアート史を概観できる展示です。パラゴンの中、複数階に渡り展示されており、かなり見がいがありました。
paragon_025.jpg

場所柄、変な光景が・・・。

仏像とシャネルとか
paragon1_025.jpg

こっちなんか、もろ買い物客みたいになってるし・・・(苦笑)
paragn2_025.jpg

これからサイアムがアートの中心なるかもしれません。
というのも
MBKの正面に建設中の巨大バンコクアートセンター(正式名は知らないです笑)も、もう外観はほぼ出来上がってます。
siam art_025

正式オープンはしてないですが、現在週末(金土日)の夕方~夜に、mARkeTというイベントを行なっているそうです。チェックしに行く時間がなかったので、どういう感じなのかはわかりませんが・・・。
siam art2_025

もうちょっと歩けば、ジムトンプソン・アート・センター、チュラ大のジャムジュリー・ギャラリーやアートセンターなんかもありますが、そこまでいっちゃうともう”サイアム”じゃないかも?でもこのバンコクアートセンターが開館すれば、サイアム地区がタイ現代アートの中心地となるかもしれませんね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/114-cc2ec930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。