. SIAMESE INDY houseへいってきました。
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

houseへいってきました。
バンコクのアートハウス系映画館houseで『Summer Palace(頤和園)』をみてきました。
中国では検閲審査を通らず問題となった作品。その激しい性描写も話題となりました。

実際、性描写はかなりのもので俳優さんは頑張ったなという感じ。男優さんは大学生を演じるには少し年齢がいってる気がしたけど、それでもよくやったと思います。
中国の検閲にひっかかったのは、性描写もそうだけど政治的なものもあるでしょう。主人公の男女は天安門事件に参加した大学生。めまぐるしい世界の政治状況にあわせて描かれるのは10年を超える男女の愛。革命と性解放の若いエネルギーが伝わってきます。ちょっとベルナルド・ベルトルッチの『ドリーマーズ』ぽいかも。

さて、映画はさておき、今日はこのhouseの紹介です。

タイでハリウッド以外の外国映画をみるとしたらここかLidoかというくらい映画好きに重宝されている単館系の映画館です。といっても実は、前回も紹介したサハモンコン・フィルム社という超大手配給会社と同じ系列の劇場なんですよ。日本映画の上映も多いですし、ゆったりした座席で週末でも100バーツ。いい仕事してますよ、ここ。

劇場内にはおしゃれなカフェレストランもあって、かなり穴場です。静かだし、雰囲気もいいし、値段も高くないし。映画を観なくてもカフェには入れるので、それだけのために来てもいいくらいかも。

こんな感じです。

house3_025.jpg

house4_025.jpg

ご飯も美味しいですよ。

house5_025.jpg

ただ映画を観る前にコーヒーを飲むと大変なことになるので、お気をつけください。他のタイ映画館にもれず、ここも冷房はとてもよく効いてますので(笑)。

映画館にはDVD販売スペースもあります。houseで上映された作品を中心に販売されてます。タイ映画DVDはあまりないです。

house1_025.jpg

映画に関するミニ図書室もあり。カフェでコーヒーを楽しみながら読むこともできます。

house2_025.jpg

ちょっと前にhouseで上映した『東京タワー』関連グッズの大き目のトートバッグを発見。思わず買ってしまいました。めずらしい小豆色とかわいい日本語に衝動買いの99バーツ(約350円)。安いです。
house6_025.jpg
すでに大活躍しているのでシワシワですね(笑)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/123-5bdff8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。