. SIAMESE INDY Sahamongkol Movie Cafe
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sahamongkol Movie Cafe
カフェつながりで今日は映画カフェをご紹介します。
前々からバスで横を通るたびに気になっていたカフェ、ようやく訪ねることができました。

movie cafe_025
Sahamongkol Movie Cafeです。

映画好きの方ならピンと来ると思うのですが、Sahamongkolといえばタイ最大手の映画会社。そう、そのサハモンコン・フィルム社のカフェなんです。
緑を基調としたインテリアですが、中はカフェスペースに加えてVCD・DVD販売スペースと映画関連グッズ販売スペースもあります。映画好きなら是非寄りたいカフェです。

コーヒーもきちんとマシンをつかって丁寧に入れてくれるのでおいしいです。
店員さんも気さくな方で、いろいろ会話に乗ってくれました。実際、私がカフェに居るときにきたお客さんも常連さんのようでDVDに関する質問とかしてましたし、映画ファンなら嬉しくなっちゃうそんな場所です。

販売しているDVDに関してはもちろんサハモンコン・フィルム社のもののみなので、ちょっと物足りないですが、映画関連グッズに関しては他では売ってないものなので是非のぞいてみて欲しいです。私はTシャツ3枚とコットンバッグを購入しました。日本は夏ですからね。活躍しそうです。

moviecafe t
デザインがおしゃれな『ラック・ヘン・サヤーム』(邦題:『サイアム・スクエア』、9月に福岡で上映予定)のTシャツと『ソムタム』のTシャツ&エコバッグです。『ソムタム』は映画としては個人的にまぁまぁなのですが、ソムタム(パパイヤサラダ)好きの私は”アイ・ラブ・ソムタム”にやられました(笑)。

他にもサハモンコン系のタイ映画グッズがたくさんありますので是非チェックしてみてくださいね。BTSアリー駅からサナンパオ方面に歩いて約5分くらい。パホンヨーティン通りです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/128-5e9f5a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。