. SIAMESE INDY 『ピットゥームヤイ フワジャイワーウン』 9月に第4回アジア海洋映画祭イン幕張でインターナショナルプレミア!
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピットゥームヤイ フワジャイワーウン』 9月に第4回アジア海洋映画祭イン幕張でインターナショナルプレミア!
『ピットゥームヤイ フワジャイワーウン』(ปิดเทอมใหญ่ หัวใจว้าวุ่น、英題『Hormones』)が9月5日(金)、6日(土)、7日(日)に千葉で開催される「第4回アジア海洋映画祭イン幕張」で上映されることになりました。

hormones.jpg
copyright: GTH

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2008もそうでしたが、映画祭のメルマガの速報で知りました。最近は公式ホームページより先なんですね。

『ピットゥームヤイ フワジャイワーウン』は2008年前半の超ヒット作。これをもってくるとは、アジア海洋映画祭もやりますねー。しかもインターナショナルプレミアです!(ただ邦題になってる『夏休み ハートはドキドキ!』は確かに直訳ですがいかがでしょう・・・まあ”ドキドキ!”なノリですかね・・・)

『フェーンチャン ぼくの恋人』の監督6人の1人、ソンヨット・スックマークアナン監督の最新作で、4つの青春物語がオムニバスでなく、うまく一つの映画で描かれています。『フェーンチャン ぼくの恋人』のチャーリーくんもすっかり成長しましたね。また、蒼井そらさんが出演しているのでも大きな話題となりました。

そらさんもご本人のブログで書いてます。
蒼井そらさんのブログ:タイ映画。
蒼井そらさんのブログ:朗報。
そらさんもようやく日本語字幕で観られますね。

また、タイ芸能ライターの白田麻子さんがこの作品に関してたくさん書いていらっしゃいます。
タイ映画 & アジアな毎日  Thai Movie & Asia Entertainment Diary

この作品がタイでロードショーされたとき、私は日本にいたので観られなかったのですが、のちほどDVDで楽しみました。タイの太陽のようにスカーっと気持ちよく、楽しくて元気になれる作品です。夏休みのあの独特の雰囲気って日本でもタイでもいっしょですね。「若いっていいなー」てのが一番の感想です。いやー、私もすっかりオッサンですな(苦笑)

『フェーン・チャン ぼくの恋人』にはじまり『親友(Dear Dakanda)』、『早春譜(Seasons change)』と続くFeel Goodテイストの甘酸っぱい青春作品はまさに日本人好み。この作品も絶対にウケルと思いますよ!9月ならまだまだ暑いし、タイの夏休みの話をみるにはまさにうってつけの季節だと思います。自宅からも近いし、私は絶対に観に行きますよ。

アジア海洋映画祭イン幕張は「海」をテーマにしたアジア作品を上映する映画祭。「海」というキーワードがどう活きるのか楽しみにしております。『ピットゥームヤイ フワジャイワーウン』の場合は、フルムーンパーティが開催されるパンガーの海ですね。

映画祭の詳細はこちらをどうぞ。
第4回アジア海洋映画祭イン幕張公式ホームページ

それにしても、

9月5日~7日 第4回アジア海洋映画祭イン幕張
9月12日~21日 アジアフォーカス・福岡国際映画祭2008
9月23日~30日 バンコク国際映画祭2008
9月27日~ タイ式シネマパラダイス@シネマート心斎橋

と、9月もタイ映画満載ですね!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/134-f87b5a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。