. SIAMESE INDY 『闇の子供たち』 明日8月2日より全国ロードショー
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『闇の子供たち』 明日8月2日より全国ロードショー
タイ映画ではありませんが、明日8月2日よりタイを舞台にした映画が公開されます。

『亡国のイージス』の阪本順治監督の最新作『闇の子供たち』、タイを舞台にした児童人身売買を扱った映画です。といってもドキュメンタリーではなく「血と骨」の梁石日が書いた小説を原作とする作品です。

私は原作を読んでないですし、タイの人身売買の事情に関しては明るくないので、果たしてこの小説や映画で描かれていることがどれだけリアリティがあるのか、またタイでどう反響を呼ぶのかはわからないのですが、公式ホームページによると人身売買問題に詳しい先生に相談をした上で撮影に取り組まれたとのこと。

「この映画はタイのかわいそうな子どもたちの映画ではない。日本や先進国の児童買春する者とそれらを創り出す社会を告発する社会的な映画なのだ」

というのがホームページにある監督の言葉です。

江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡という今を輝く俳優陣に、主題歌を桑田佳佑が歌うとなれば、日本中の注目を浴びる作品となること必至です。ホームページとトレイラーを見た感じでは、かなり衝撃的な内容。タイ語を話す江口さんと宮崎さんの姿もありました。もちろんタイの俳優さんも出演されてます。

8月2日から全国ロードショー。都内にでたときに観に行きたいと思います(東京ではシネマライズです)。

詳細はこちらより。
闇の子供たち公式ホームページ


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/136-77a16eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。