. SIAMESE INDY NAVIN'S SALA
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAVIN'S SALA
会期が8月10日までなので早く書かねばと思っていたのですが・・・。
もうだいぶ前になりますが、NAVIN'S SALAにいってきました。7月4日にオープンしてから数日後だったと思います。

場所はRiver Promenadeというタクシン橋を渡ったところにあるコンドミニアムのショールーム施設。周りでコンドミニアムの建設が行なわれているので、徒歩で行くのはあまりおすすめではありません。
BTSサパーンタクシン駅を降りてすぐのサトーン船場からシャトルボートが出ています。
ただ面倒なのが、電話で呼ばないとシャトルボートが着てくれないんです。ナウィンさんの展覧会だし、まだオープンしてすぐだったからたくさんシャトルボートが出ているのかと思いきや、船着場のお兄さんにきいたら「電話で呼ばなきゃこんよ」のひとこと。電話をしたらすぐにボートはきたのですが、他のシェラトンとかオリエンタルとかのシャトルボートと比べても全然ひけを劣らないかなりしっかりした船でした。

navin sala0

navin sala2
迎えに来てくれた船。こんな船になんと私ひとり。そして船員さん3人。無料の展覧会を見にいくだけなのにちょっともうしわけないです・・・(笑)。ちなみに船に乗って1分後にはついてしまいます。実はサトーン船場からも見えるくらい近いところなんです。

navin sala1
展覧会会場になっているThe Riverです。

さて到着すると目の前に派手なタクシーが見えました。もう完全にナウィンワールドです。
navin sala3

ナウィンさんの展覧会は2階と3階で開催中です。一面ガラスの窓からチャオプラヤー川が一望でき気持ちがいいです。ナウィンさんが迎えてくれます。
navin sala5

この『NAVIN'S SALA』はナウィンさん初の回顧展。いままでのナウィンさんの作品が一度に楽しめるかなりお得な展示となってます。

navin sala4
「Show Me Thai~見てみタイ~」展やタイ式シネマパラダイスでも上映された『Navins of Bollywood』も流れてました。

navin sala7
Quotations from Comrade Navin

navin sala15
Lost in the City

navin sala13

navin sala14
Fly with Me to Another World

navin sala16

navin sala17
Bangkok Art and Culture Centerの前に立つCuratorman。
先日センターがオープンしたばかりでタイムリーですね。

navin sala10
Navin Productionはジムトンプソンのデザインもしてて、製品の販売もしてました。

navin sala8

navin sala9
やっぱりナウィンさん。日本語もいろんなところで見受けられました。

ナウィンさんといえばパブリックアート。コミュニティーベースだったり、いろんな人を巻き込んだりというのが印象的なので、出来上がったものをざっとみるだけでは面白さは半減かもしれません。それでも今まで話のみに聞いていたものをこの目でみることができるのは貴重な機会でした。

ちなみに今回のNAVIN'S SALAのキュレーターSteven Pettiforさんは発行1周年のフリーアートマップ「BAM!(Bangkok Art Map)」の発行や「Flavours」というタイ現代アート本を執筆されているタイ現代アートにとても詳しい方です。

flavours.jpg
copyright:Thavibu Gallery
「Flavours」はタイ現代アート好きなら必読です!

Navin's Sala展は8月10日まで。タイ在住の方、夏休みでタイへ行かれる方、是非お見逃しのないよう。

こちらもご参照くださいね。
BK Magazineのナウィンさんインタビュー

Navin Productionホームページ

Navin Partyホームページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いえええーー、こんなのあったんですね!見たかったー。次回タイに行く時は、ちゃんと白状して行きますので、おもしろいイベントや場所なんかを教えてくださいねーー。今回は三泊四日だったのですが、本当はもう1日はよゆうがほしかったです。(予定以外の行動のために)
【2008/08/03 13:48】 URL | チョムプー #r5vIZbA2 [ 編集]


チョムプーさん、
三泊四日でお仕事もあったとなると、さぞお忙しかったことでしょうー。ナウィンさんは日本でも人気がありますし、きっとまた機会があると思いますよ!
アート関係に興味がおありでしたら、たいていのギャラリーに置いてあるBAM!(Bangkok Art Map)という英字フリーコピーを手に入れるのをお薦めしますよ。それをみると地図と各ギャラリーの展覧会や会期情報があって効率的にまわれます!
【2008/08/03 21:29】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/138-e3aee981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。