. SIAMESE INDY TK Park
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TK Park
TCDC, Museum of Siamと紹介してきたのでこちらも忘れてはいけませんね。

tk0.jpg

TK (Thailand Knowledge) Park、セントラルワールド8Fにある「青少年メディア総合型図書館」(←チョムプーさんの説明よりいただいてしまいました)です。

図書館だなんていうとちょっとお堅いイメージがあるかもしれませんが、ここはそんなイメージを覆してくれます。サイレントルームという静かにお勉強するための部屋もあるのですが、それ以外は基本的におしゃべりOK。青少年向けなので、そろえてる図書は確かに限られていますが、子供向けのみでなく一般図書もそろってます。

tk1.jpg

マンガもあるし、さらには小さい子向けのセクションや、インターネットができるパソコンに、音楽が聴けるセクション(楽器も弾けるよう?)、イベントスペース、映画上映ホールと本当に総合的です。TKパークグッズ販売セクションやカフェまで入ってるし。私がいったのがちょうど日曜日だったので、子供たちで溢れてました。お母さんらが下の階で買い物してる間、子供たちはここで待っているとか!?!?(笑)

tk3.jpg

いつも読んでるココナツ・カフェのチョムプーさんがもっと詳しいレポートをされているので、こちらも合わせてお読みください。
ココナツカフェ:バンコク報告4「タイの子どもの図書館と仏教の祝日と」

TKパークは定期的に映画上映もしてて、ちゃんと上映ホールを持っているのでこれからもたくさん映画関連イベントも行なわれること間違いなし。今までもタイショートフィルム映画祭でワークショップや上映イベントが行なわれたり、タイ子ども映画祭が開催されたり、タイ映画ファンも絶対に覚えておきたい施設ですよ。

ここから映画関連イベント情報が得られれます。
TK PARK: TK Films

入場料は20バーツ(保証金として50バーツかかるのでまずは70バーツを払い、帰るときにカードを返却すると50バーツが払い戻されます)。これだけの施設がそろってて、しかも冷房の効いた図書館でまる一日過ごせば20バーツなんて安いものですね。だいたいタイの場合、大学の図書館でも学生でない場合は入場料がかかりますし。頻繁に来られるタイ在住の方はメンバーカードもつくれますよ。

TK Park、TCDC、Museum of Siamとみると、タイってムッチャ進んでるんじゃないかと思ってしまいます。「タイ」というか「バンコク」ですね。「バンコク」がかなり一人歩きしてる感じは否めません。お金のあったタクシン政権時代の産物だと思うのですが、今後どうやってマネジメントされていくのか注目です。

さらに詳しいことはオフィシャルホームページからどうぞ。
TK Park オフィシャルホームページ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/144-e2262777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。