. SIAMESE INDY B級グルメ@タイ滞在
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級グルメ@タイ滞在
6~7月のタイ滞在のときのネタはたぶんこれで最後かなぁ。

今回は卒業式参加というのが一番の目的だったので、
いろいろ美味しいごはんを食べさせてもらいました。
正直、自分のお金じゃいけないなーというところとかも。

そういうのは、もちろん大好きなのですが、
ご紹介できるほどのたくさんのネタもないし、
おしゃれなところなどは地球の歩き方をはじめとしたガイドブックや
Dacoのようなフリー誌とかでもたくさん紹介されているので、
今回は、滞在中に行った私が好きなB級(もっと下かも?)グルメを紹介します。

どうしても学生生活の名残で、そういうのが恋しくなっちゃうんですよねー(笑)

まずは
【チュラ大・学食編】

f10_025.jpg
チュラ大文学部名物(!?)のカオニャオ(もち米)+肉です。肉は牛、豚、鳥から選べます。私が食べたのは牛+豚の2種類あわせたものです。ここのお店は文学部の食堂にあるのですが、すごい人気があってお昼になると大行列になります。だから早めもしくは遅めのランチのときにしか食べないのですが、並んでも食べる価値はありかも。文学部食堂に行くと、恋しくなります。辛酸っぱいタレも大好きです。付け合せはチャーマナオ(レモンティー)。

f3_025.jpg
こちらは経済学部食堂のヤム・ガイ(チキンと若マンゴーのあえもの)。ここも経済学部食堂の名物で、鳥を揚げたものか魚を揚げたものどちらかが選べ、酸味の利いた若いマンゴーと辛目のソースと混ぜてくれます。こちらももちろんもち米と一緒に食べます。経済学部に来ると必ずこれを食べてしまいます。飲み物はナムマナオ(レモンジュース)です。

【ファーストフード編】

まあ、屋台はすべてファーストフードですが、紹介するのはチェーン系のファーストフード店のメニューです。
f1_025.jpg
KFCのカオ・ヤム・ガイ・セープです。これ大好きでタイに住んでたとき1~2週間に1回とか食べてました。ケンタッキーフライドチキンをカットして紫玉葱のスライスやパクチーなどをナンプラーやチリなんかであえてご飯といっしょに食べるのですが、クセになる味なのです。かなり辛いのですが、絶対に日本でもウケル味だと思います。大量のお水も食べ終わる頃には空です。

f2_025.jpg
こちらは同じくKFCのジンガーバーガー。ピリ辛の骨なしチキンを使ったバーガーなのですが、この辛さとマヨネーズの甘さ(タイのマヨは少し甘めです)がうまく混ざってとっても美味しいです。トマトとレタスもたっぷりでパンものを食べたいときはこちらを選びます。

タイではマックよりだんぜんKFC派のわたくしなのです。
MOSは美味しいけど、ちょっとお値段もあがるので庶民的じゃありませぬ。

【セブン編】

タイに行くと、びっくりするくらいたくさんセブンイレブンがあります(歩いて30秒先にまたセブンなんてはしょっちゅうです)。

f7_025.jpg
タイに住んでたとき、よく朝食に食べてたのがこのセブンのホットサンド。やはり長く住んでいると洋風の味が恋しくなって、そういうときに手軽に楽しめます。セブンイレブンの店員さんに直接注文すると、その場でサンドウィッチをホットサンドトースターに入れて作ってくれるので、いつでもできたてです。私が好きなのはソーセージチーズ。かなりジャンキーな味ですが、その分おいしいです。

f8_025.jpg
こちらはセブンで売ってたサラパオ・ソム(オレンジまん)。日本と同じくタイでも肉まんなどをレジの前で蒸してますが、これは新作だそうです。生地とアンの両方にオレンジが入ってて、さっぱりあっさりで意外とおいしかった。しつこくなくておすすめです。

【飲み物編】

f4_025.jpg
屋台のカフェーボラーン(クラシックコーヒー)です。布バッグのフィルターに入ってるコーヒーにお湯を通して作ります。私がほぼ毎朝通っていたパクソイの飲み物屋台。「いつもの」といえば自分好みの味で出してくれるくらい通ってました。私のはちょっと濃い目のコーヒーで、砂糖はいれません(コンデンスミルクの甘さで十分甘いので)。ほぼ毎日通ってたので店員さんも好みを覚えてくれました。

ちなみにこの屋台の中、こうなってるんですよ。
f0.jpg
炭火でお湯を沸かしているのです。これこそホントの炭焼きコーヒーですね(笑)。

【番外編】

f5_025.jpg
FUJIです。FUJIといえばタイで一番大きな日本料理チェーン店。
ただし日本人からの評判はかなり悪いです。タイ人向けの和食というのが日本人の理解ですね。
実は私、2年半もタイに住んでおきながら一度もいったことなかったのです。
だって友達の日本人から散々な評判をきいてましたので。

でもやっぱり一度は試してみたくて、友達(タイ人)に連れて行ってもらいました。

f6_025.jpg

スキヤキセットと焼きイカセット。ドキドキしながら食べました。

・・・

ま、たしかに日本で食べる味とはちょっと違いますね・・・。タレが甘めです。
でも食べられないってほどではなかったですよ。旅行者の方も、ネタ作りに食べに行くのもありです。

以上、
ちょっと恋しくなる味たちです(最後のはあまり恋しくないけど 笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/153-cf02bd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。