. SIAMESE INDY アジアフォーカス福岡国際映画祭 『サイアム・スクエア』のゲストは4名も!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアフォーカス福岡国際映画祭 『サイアム・スクエア』のゲストは4名も!
今月は映画祭づくしだと昨日書きましたが、映画祭で一番楽しみなのはやっぱりゲスト。
すでに一度見た作品でも、ゲストが来るとなれば思わずまた観に行っちゃいますよね。
私もタイ式シネマパラダイスのときに、ゲストの回を狙って観に行きました。

毎年ゲストが豪華だというアジアフォーカス福岡国際映画祭、今年も素晴らしいラインナップです。

Love_of_siam_poster.jpg
copyright: Sahamongkol Film International

映画祭ホームページをチェックされている方や、メルマガを読まれている方はすでにご存知かと思いますが、タイ映画『サイアム・スクエア』のゲストはチューキアット・サックウィーラクン監督、プロデューサーのスカンヤー・ウォンサターバットさん、そして主演の男優2人マリオー・マウローくんとウィチャウィシット・ヒランウォンクン(Pitch)くんの4名!映画の時間も一番長いけど、ゲストの数も一番多い(韓国の『7月32日』と同じ4名)ですね!

チューキアット監督はまだ20代という若さながら、日本でも『レベル・サーティーン』がリリースされ、しかもミラマックスの創業者ワインスタイン兄弟がハリウッドでのリメイク権を購入したという世界が注目する映画監督です。スカンヤー・ウォンサターバットさんは超ヒット作『マッハ!』、『トムヤムクン』、『七人のマッハ!』などを世に送った女性敏腕プロデューサー。昨年は『アーカー・プー・ナーラック』の監督としてやはり同映画祭にいらっしゃってます。そして主演のマリオーとピッ(チ)はこの映画の大ヒットをきっかけにスターダムを駆け上っている若手俳優です。2人ともこれからのタイ映画を背負って立つ俳優になると思いますよ。

いやー、福岡に行かれる方は本当にラッキーですね。うらやましいです!

ホームページのスケジュールによると、ゲスト登壇は9月14日と9月16日の2回(21日の上映にはいらっしゃらないようです。)

しかも14日にはカフェトークという、監督、プロデューサー、俳優(でもリンク先の案内によるとマリオは来ないよう?)によるトークショーをカフェで行なうそうですよ。粋なイベントですねー。こちらは先着30名だそうです。詳細はこちら→アジアフォーカス 福岡国際映画祭:タイ映画 カフェトーク

いいな、いいな、いいなー。ほんっと、うらやましい。この作品、好きなんですよねー。ディレクターズカット版も観に行ったくらいですから。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/179-ba929b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。