. SIAMESE INDY 最近タイ映画で日本人女優をみるようになったになったはどうして?
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近タイ映画で日本人女優をみるようになったになったはどうして?
第4回アジア海洋映画祭イン幕張で『夏休み ハートはドキドキ!』を観たばかりというところに、
Daily Xpressでとっても旬な記事を発見しました。

というか、まさにこの上映にあわせたかのような内容でびっくり。

2008年のタイ映画は『夏休み ハートはドキドキ!』の蒼井そらさんにはじまり、『The Coffin』の渋谷亜希さんそして10月に公開予定『イティム・ダーイネー』の明日果さんと日本人女優が出演しまくってます。

どうしてでしょう?
そんな謎をとくかもしれないのが、こちらの記事です。

Daily Xpress: Babes in the hood(英語です)

『イティム・ダーイネー』のユタート監督も、やっぱり蒼井そらさんがタイ映画に出演されたのが大きな話題になったといってます。もしかしたら蒼井そらさんをきっかけに、これからも多くの日本人女優さんがタイ映画に出演されることになるかもしれませんね。

そしてもう一つ、おっと思ったのが、フーンとヌアン、あおいのエピソードがソンヨット監督のお友達の実体験を元にされているということ。確かに4つの話の中で一番リアリティがある気がしたんですよねー(笑)。そしてソンヨット監督、そらさんをべた褒めですね。

面白いのがどの監督も日本人女優の代わりにアメリカやヨーロッパの女優を使おうとは全く思わなかったということ。でもこれもすごくわかる気がします。

日本人女性というひとつのブランドというのでしょうか。やはりタイ人男性って日本人女性に対するあこがれみたいなのがある気がします。たいていタイ人の男性と話すと「タイ人女性より日本人女性のほうがいい。色も白いし、かわいいし。」というようなことをいわれますからね(私が日本人だから多少おべっかをつかってるのもあるかもしれませんが)。

西洋人だとあまりにも見た目が違うけど、日本人は同じアジア人で親近感があるけどやはり見た目はちょっと違って、ファッションやしぐさや態度も独特だし、そういうとこに惹かれてるんじゃないのかななどと個人的には思うのですがどうでしょう。そらさんも明日果さんも渋谷亜希さんもムワイな中国系美人とは異なるかわいらしい日本人ぽい顔されてますよね。

みなさんはどう思いますか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/191-330d1f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。