. SIAMESE INDY 『A Moment in June』@釜山国際映画祭
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『A Moment in June』@釜山国際映画祭
釜山国際映画祭で見逃せないタイ映画のひとつがこれ、New Currentsプログラムで上映されるO Nathapon監督の『A Moment in June』です。なんとワールドプレミア。タイより先に観られるタイ映画ですよ。

釜山国際映画祭:『A Moment in June』

O Nathapon監督は長編はこれがはじめての作品となりますが、第一作目の短編『Bicycles & Radios』(2004)が国際的に評価されている監督です。

アートディレクターに今井伴也さん、俳優にタイ映画に常連の佐野ひろさんを起用しており、日本人にも注目の作品となってます。佐野さんはタイのテレビで日本を紹介する番組にでてらっしゃいますね。

いろいろでてらっしゃるので、顔をみたら知ってる!という方も多いかも。
Wasabiman:佐野ひろさん

映画の公式(たぶん)ホームページは以下のリンクからいけます。

『A Moment in June』、一瞬ウォン・カー・ウァイぽい感じですが、なんとなく私好みの作品ぽいです。ぜひ観タイ!楽しみにしてます。プルーのノイ(『レベル・サーティーン』の主演俳優)も出てますね。

O Nathapon監督のホームページ

まあ、もちろん、釜山まで観に行けるわけではないのですが・・・。

『A Moment in June』トレーラー



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

トレーラーで期待しますね。
下記宜しく
2月12日からタイで上映するですか?
日本語もありますから、日本でいつ上映、それとも、DVDはいつ発売。?

もし差し支えなければこのMVついて お願います。
http://www.youtube.com/watch?v=EtzqOW8jlmU

【2009/01/20 11:47】 URL | richcnjp #- [ 編集]


『A Moment in June』については公開の1週間前くらいに書きます。

MVはタイの有名な歌手ナット・ミリアの歌ですね。ドラマでつかわれていたようですが、このドラマはみたことがないので、詳しいことは残念ながらわからないです。
【2009/01/21 00:05】 URL | taka #- [ 編集]


期待します。v-254
ちなみに  短編『Bicycles & Radios』について、つい最近やっとネットで9min
のVDOが出来て、公開的に上映されてないですか?タイ語全然分からなくで、画面だけでも素晴らしいと。
【2009/01/21 10:00】 URL | richcnjp #- [ 編集]


richcnjpさん

そうなんですか?それは気がつきませんでした。
O監督はちょっと注目(&期待)しているので、『Bicycles & Radios』も観てみたいです。
【2009/01/23 01:21】 URL | taka #- [ 編集]


『Bicycles & Radios』の続く:http://www.youtube.com/user/radibycle
【2009/02/01 01:46】 URL | richcnjp #- [ 編集]


「Bicycles & Radios」どんな結果です?
【2009/02/05 16:33】 URL | richcnjp #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/218-1926b754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。