. SIAMESE INDY 今週もタイでしたね@世界の果てまでイッテQ
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週もタイでしたね@世界の果てまでイッテQ
先週、タイ南部の耕運機祭りに参加されたテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のウッチャン、宮川大輔さん、手越祐也さんでしたが、なんと今週はオセロの松嶋尚美さんが、ラオスのルアンパバーンからはじまって、タイの世界遺産3箇所を旅されました。こちらも面白かったですね~!

見逃された方はこちらの公式ホームページから詳細を確認できますよ。

Q:世界遺産100個100万円で見られるの?~松嶋尚美の深夜特急 第2章~

松嶋さんはラオスから国境を超えてチェンコン、そしてチェンマイ経由でスコータイ入りし、ピサヌロークから夜行列車でアユタヤ、その後カオヤイへいかれましたね。

もうかなり前になりますが、私もバックパッカーとしてスコータイ遺跡へひとりでいき、自転車で遺跡を巡りました。とても日差しが強くて日焼けをした思い出があります。なつかしいです。そして私もタイの夜行列車で旅をしたんです。ただ車内はクーラーが効きすぎてかなり寒かった記憶が・・・。でも朝、目が覚めて列車で食べる朝食とか、なかなかいいんですよねー。ああ、旅行にいきたいです。

有名な空飛ぶ空芯菜はピサヌロークだったんですね~。ずっとパタヤだと思い込んでました。しかもあのかっこう・・・空芯菜を頭にさしてますよ(笑)。日本ではそこそこいい値段のする空芯菜もタイではお安いですからね、私もタイではたっくさん食べました。炒めても美味しいですし、あとはタイスキで茹でて食べるのも大好きです。空芯菜のだしがでて、タイスキのスープがおいしくなります。

でも私にとって、もっとなつかしいのがアユタヤ。まだタイに住む前に、約1ヶ月間ほど遺跡のワットマハタート寺院から歩いてすぐの友人の自宅に泊めてもらってたことがあります。だからあのあたりは日常的に歩いてたんですよね。当時は遺跡の町に住むって不思議だなーなんて思ってました。

その後、正式にタイへ留学したときも、アユタヤへは日本からの友人を連れていったり、大学院の授業の一環でいったり、あとは歴史研究センターのお手伝いでも何度かいきました。ぜひ松嶋さんにも日本人村跡にあるアユタヤ歴史研究センター別館を訪ねてほしかったですね~。日本語での説明もたくさんあるしいいお勉強になりますよ。

こんなところです。

アユタヤ歴史研究センター別館 開館式に参加しました。

カオヤイは、実はいったことないのですが、ぜひ行きたいですねー。入場料400バーツは確かにちょっと高い気もするけれど、良さそうなところ。

松嶋さんのコメントもよかったですし、今回の旅でかなりタイ観光の宣伝になったんじゃないですかー。

本当はもっとたくさん素敵な場所がありますが、まぁ世界遺産の旅ですから、仕方ないですよね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

見ましたよ!いっしょに見ていたオットが、空心菜炒め大好きなんで「ちゃんと食べんかい!」とつっこんでいました(笑)「あー空心菜炒め食べたい~」とずっと言ってましたよー。そしてスコータイ、家族旅行もしたんですが、娘のバンコク日本人学校中学部の修学旅行コースにも入ってたんです!で、サイクリング班行動だったんですが、小さいときからバンコクに住んでいた娘は自転車に乗れなかったんで、急遽バンコクで自転車を購入し、夜マンションのプールサイドで、同じマンションのお友だちに1週間特訓してもらって、乗れるようになったという因縁の場所なんですよー。あー旅に出たいです!
【2008/10/13 13:03】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


たしかにバンコクで生活すると、自転車に乗る機会はないですよね。修学旅行がスコータイとは、番組で松嶋さんがおっしゃってた「スコータイは奈良、アユタヤは京都」ってのもあながち間違いじゃないかもしれませんね(笑)。
空芯菜炒め食べたいです!旅にも行きたいです!!
【2008/10/13 14:04】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/230-f1a78d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。