. SIAMESE INDY The 6th World Film Festival of Bangkok 今日10月24日から開幕
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 6th World Film Festival of Bangkok 今日10月24日から開幕
今日10月24日から、The 6th World Film Festival of Bangkokが開幕します。タイ映画はもちろん、普段観る機会が少ない世界各国の作品が上映されるなかなかよい映画祭ですので、バンコクにいらっしゃる方はぜひお楽しみください。

world film fes bkk
copyright: world film festival of bangkok

オープニング作品は先日、釜山国際映画祭でワールドプレミア上映された『A Moment in June』。いよいよタイにて上映されます!

作品の詳細はこちらもお読みください。
『A Moment in June』@釜山国際映画祭

他にもなにげにタイ映画がたくさん上映されます。しかもどれも私好みっぽい作品ばかりなんですよね。アート系、ドキュメンタリーといったインディペンデント系の作品が多いんです。

詳細はバンコクポストの記事にも。
INDEPENDENCE DAY by Kong Rithdee

タイ関連映画のみリストに挙げてみます。

A Paralyzed Circus 
監督:Nawapol Thamrongrattanarit
監督はインディー系タイ映像作家たちがつくったthird class citizenの設立者のひとりです。ここにインタビュー記事を発見しました。
BK Magazine: Nawapol Thamrongrattanarit

Me And Mine 
監督:Santi Taepanich
(『イーティムターイネー』の)ノート・ウドム氏の弟さんで、最近ではノートさんのスタンダップコメディ(ディヤオマイクロフォン7)の公演の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画『แอบถ่าย เดี่ยว 7』が劇場Lidoで上映されてました。作品はペンエーグ監督、ノート・ウドムさん、舞踏家のピチェさん、モダンドッグへのインタビューを含むドキュメンタリー作品だそうで、バンコクカルチャー好きにはたまらないような内容のようです。

Everything Has Its Time
アカ族の現状を扱った作品。Current TV(独立系テレビ)でも観ることができる短編作品です。
Current: Everything Has Its Time - The Akha Hill Tribe in Modern Thailand

Crystal Power
男性から女性に性転換したタイ人のクリスタルを追ったドキュメンタリー。彼女は元男性だからと某有名ホテルのナイトクラブへの入場を断られたということでニュースにもなりました。こちらもCurrent TVから観ることができる短編作品です。
Current:Crystal Power

他にも、
Lost And Found 
監督:Noth Thongsriphong

Manus Chanyong One Night At Talaenggaeng Road
監督:Paisit Panpruegsachat

Wings of Blue Angels
監督:Tongpong Chantarangkul

Way
詳細不明

Chang
3つの象に関する映画

そして以前、ブログにも書きましたDiability Short Film Festival & Seminarもかえってくるそうです。上映作品は私が観に行ったときと同じようですので、6月に見逃された方はぜひいかがですか。

6月に行ったときのようすはこちら
Disability Film Festival & Seminar 2008

World Film Fesだけどタイ映画もりだくさんですね~!!
詳しくは映画祭の公式ホームページで確認してください!

The 6th World Film Festival of Bangkok ホームページ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/242-ce463b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。