. SIAMESE INDY カミンさん@金沢アートプラットホーム2008
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミンさん@金沢アートプラットホーム2008
そういえばこちらもずいぶん前に始まってますね。いまさらですが・・・。

金沢アートプラットホーム2008

金沢アートプラットホームとは、

----------公式ホームページより
「金沢アートプラットホーム2008」は、金沢21世紀美術館が金沢の街を舞台に行う、プロジェクト型の展覧会です。
公園や商店街、街中の空き家などを活動の場に、19組のアーティストが形式にとらわれない作品を展開。多くの人が参加するワークショップが行われ、また街中でたくさんの展覧会が開かれます。
アートを通して人が出会い、新しい出来事が起きる。そして人々に対話が生まれ、社会の様々な部分に架け橋ができ、街がより豊かな場所へと変っていく。この秋、街の人々と織りなすアートが、金沢にあふれます。
------------------------------

面白そうですね。参加型のものが多いのですかね。

タイからはカミン・チャイプラサートさんが参加してます。カミンさんはチェンマイを拠点としているアーティストで、仏教思想をもとにした作品が多いと思います。リクリット・ティラバーニャと始めた「The Land」プロジェクトは世界的にも知られてますね。

金沢では「31世紀こころの美術館」と題したプロジェクトを実施しているそうです。

----------公式ホームページより
カミン・ラーチャイプラサートの興味は、人々の暮らしやそれを支える価値観、哲学をダイレクトに芸術に反映することです。金沢では、自分が表現者となるのではなく、多くの参加者を募った共同作業を通じて芸術の意味を問うプロジェクトを実施します。それは、参加者それぞれがこころに残る品々や自分の宝物を持ち寄り、それを美術館に見立てた広坂商店街沿いのNTT香林坊ビル4Fに展示するというものです。また、金沢21世紀美術館の広場を使って、「31世紀こころの美術館」という人文字をつくります。こういった試みは、現実社会に対する緩やかな反対と理想の現れともとれます。「生活の芸術化」、「生活と芸術の一致」という近代美術のユートピア的な発想とも通底するこうした考えには、カミン・ラーチャイプラサートの空想、夢、理想とがないまぜになっています。その理想は、一見、空想的な姿をしているのですが、それがかえって歴史的な芸術、あるいはプロフェッショナルな芸術作品に対するアンチとしての意味を持ちます。
------------------------------

金沢は国内でいってみたい街のひとつです。とくに金沢21世紀美術館、いきたいですね。お近くの方はぜひお楽しみください。

会期は2008年10月4日(土)から2008年12月7日(日)まで。休場日もあるので、公式ホームページでご確認ください。
金沢アートプラットホーム2008

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/246-3cdb29c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。