. SIAMESE INDY タイアド
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイアド
タイ映画がアツイっていうけど、
私は、映画のみならずタイのクリエイティブは全体的に面白いと思います。

それは、アートだったり、音楽だったり、マンガだったり、書き物だったり。
そういう面白いのが集まるのがタイのFatフェスティバルで、
元はインディペンデントの音楽祭だったけど、いまや、インディー文化祭というか、
音楽を中心に映画やらアートやら雑誌やらが集まって、大変なことになってます。

でも、なんでタイの広告があまり取り上げられないんだろう?

たぶん、広告業界でなら、けっこう話題にはなっていると思うのですが、
タイのCMってアツイと思いますよ。

なんつったっていまや国際的な映画監督となったペンエークも広告出身、
でもってタイは世界的な広告祭、カンヌ広告祭の常連さんでもあるんですよね。

そんなタイの面白いテレビコマーシャルが、実は日本でも観られます。
(てか、最近じゃYoutubeでも観られるのか・・・)

カレッタ汐留にあるアド・ミュージアム東京です。

昔から広告はけっこう好きだったので、
ヒマなときに何度かいったことがあるのですが、
今日も新橋に用事があったので、寄ってきました。

現在は、『D&AD賞2007展:広告とデザイン-その卓越したクリエーティブ』と題した企画展が行なわれてますが、常時展もあり、その一部に、日本や海外の広告祭で受賞をしたTVコマーシャルをみられるセクションがあります。タイの作品は、アドフェストと呼ばれるアジアの広告祭の受賞作品のコーナーでたくさん見られます。

受賞作品なので、どれも見ごたえあります。
4話か5話の連続ドラマのようなCMなんかもあって、広告というより、エンターテインメントとして楽しめたり、なによりタイのCMは笑わせてくれるのが多いですね。

タイらしさが活きたものが観られますよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/25-c1f09e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。