. SIAMESE INDY 昨日のモクスペ「くりぃむ世界(秘) 特ダネ 仰天そのウソ・ホント」でもタイが!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のモクスペ「くりぃむ世界(秘) 特ダネ 仰天そのウソ・ホント」でもタイが!
昨日(10月30日)の日本テレビ系モクスペ「くりぃむ世界(秘) 特ダネ 仰天そのウソ・ホント」でもタイがでてましたねー。

普段はみていない番組なのですが、たまたまテレビをつけたときにタイの話をしてて見入ってしまいました。

この番組は

-----公式ホームページより
「信じられない!・・・絶対に見てみたい・・・見ないことには信じられない!」という、
心くすぐられるネタの数々を【ウソ】か【ホント】かのキーワードで見せるという《新感覚バラエティ》。
--------------------

といったもので、2つのネタを出してどちらかが本当でどちらかがウソというのをクイズ形式でみていくというものでした。

タイからは乗り物に関する問題で

1.市場を突っ切る電車
2.おかま専用のバス

のどっちが本当かといった内容でした・・・てか、市場を突っ切る電車は観光地としても結構有名ですよね。線路の上にも市場があり、一日に数回電車が通るときに、商品や屋根などをどかして、通り過ぎるのを待つっていうあのメークロン市場ですよ。

youtubeにありました。


というわけで結果は一目瞭然。解答者は一名以外みんな電車の方を選んでました。有名だから、みなさんどこかで話とか聞いたことあったんだと思うんですよね。もう少し難しい問題を考えてほしいもんです。

ところで

2.おかま専用のバス

はありませんが、VTRがけっこうしっかりと作られてて、バスをすべてピンクに塗装して、ピンクのバス停までちゃんとつくってました。タイ語の文字もちゃんと正しく書いてあったし。学生時代に住んでいた戦勝記念塔のあたりが映ってて、超なつかしかった~!

なにげにあのピンクのバスにそっくりなバスがあります。それは、チュラロンコーン大学構内を走っているチュラバスです。チュラロンコーン大学の色はピンクで(チュラロンコーン大王が火曜日生まれなので)生協にはピンクのポロシャツやらノートやらたくさんあります。構内からサイアム・スクエアや学生寮へいってくれるので大変助かるバスなんですよ。しかも1回2バーツ(10枚つづりのクーポンが20バーツ)と激安ですし。

日本のテレビでタイが映るとちょっとテンションあがりますね(笑)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/252-99ec29d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。