. SIAMESE INDY 「ASEANの食品2008」展@日本アセアンセンター
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ASEANの食品2008」展@日本アセアンセンター
先日、銀座に行く機会があったので、そのついでといっては何ですが、日本アセアンセンターで開催中の「ASEANの食品2008」展にいってきました。

日本アセアンセンターは歌舞伎座近くの昭和通りにあります。土日に閉まっているのでどちらかというと一般向けではなく、ビジネス関係の人のためのような施設ですが、展示とは別に図書館のようなアセアン各国の情報が閲覧できるライブラリースペースもあって東南アジアに関心のある人にとっては嬉しい場所です。現地のフリー日本語紙なんかもおいてあって驚きました。

ただ集客はあまり多くなく、「ASEANの食品2008」展も私ひとりしかいなくてちょっとさみしかったです。一部試食なんかもありましたし、タイ以外の国の食品などもあって個人的には面白かったのですが。カンボジアのアンコールコーヒーとか、ラオスのお酒とか気になりました(笑)。ただアンケートをいただいて、会社名とか名刺とかそういうビジネス関係の内容が多かったので、やはり食品ビジネス関係の人向きかもしれませんね。

もう少し一般向けで、例えば今度アセアン国に旅行に行こうと思ってるとか、アセアン国に行ってきて好きになった人などがちょっと寄ってみようかなと思えるスポットになるといいなーと個人的には思っているのですが・・・。

「ASEANの食品2008」展の詳細はこちらをどうぞ

日本アセアンセンター 「ASEANの食品2008」展
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/256-33f7ef65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。