. SIAMESE INDY 今年のYee Peng Festival の模様を youtube にて
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のYee Peng Festival の模様を youtube にて
私はバンコクっ子なので(本当は千葉っ子ですが)、ローイクラトンといえば、川に流すタイプなのですが、あこがれは北タイの空に飛ばすコムローイのローイクラトンです。

今年はどんなお祭りだったのかなとyoutubeで検索をしてみました。ちなみにチェンマイのほうでは、ローイクラトンのお祭りはYee Peng (ยี่เป็ง) Festivalと呼ばれているようですね。

今年のはまだあまりアップされていなかったのですが、たまたま見たビデオがとってもいい感じだったので埋め込みました(アップロードの日付から今年のだと判断しました。もしかしたら以前のものの可能性もありますが)。

幻想的な雰囲気が伝わってきます。満天の星のよう。





こちらはタイの若者の雰囲気がすごく伝わってきて、キュンとなつかしくなってしまいました。撮影者はもしかしたらインディー系映像作家なのかも。ちょっと撮り方を工夫している感じです。





いつかチェンマイのYee Pengで飛ばしてみたいですね~。Youtubeでもこんなにきれいなのだから、自分の目でみられたらさぞ感動的なことでしょう。

ところで、これ飛ばした後どうなるんでしょう。
いづれ火は消えて落ちると思うのですが・・・翌朝起きたら家の前に落ちてたりするんでしょうか?

他にもyoutubeにいろいろあがってます。"Loy Kratong Chiang Mai"、"Yee Peng"、"Yi Peng"、"ยี่เป็ง"などの単語で検索するとたくさん見られますよ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
うわぁ~!!!
感動しました・・・ちょっと泣いちゃった。
めっちゃロマンチック・・・・・・・・・。

私の憧れシチュエーションは、誕生日に、好きな人と・・・というおもいっきりベタなものなんですが(というか、そんなタイドラマは山ほどありますね)、いや~ほんと、憧れです。素敵・・・。
【2008/11/16 00:19】 URL | hana #- [ 編集]


このお祭り素敵だねー。こんなに幻想的なお祭りがあるなんて吃驚。
北タイでしかみられないのですね。いつか見てみたいな。
・・・取り合えず翌朝のことは、気になるけれど考えないで。
【2008/11/16 12:15】 URL | emiko #mQop/nM. [ 編集]


hanaさん
いいですよねー。特に最初の動画は音楽も凝ってて見入っちゃいます。友達とワイワイもいいけど、ロマンチックだから好きな人とってのもいいですね!

emiko
動画のようにこんなにたくさんの人が一同で飛ばすこのお祭りは年に一度だけど、
別の機会(お正月とか)で飛ばすこともあるし、バンコクでも飛ばす人もいるよ。
【2008/11/16 13:21】 URL | taka #- [ 編集]

きれいですね~
今年の新年のカウントダウンをプーケットで迎えたときにも、コムローイがあがってました。
僕も家族と一緒にあげてきましたよ。
でも、やっぱり本場で、たくさんのコムローイがあがるのを見てみたいですね。
ちなみに、プーケットの1月1日の海はコムローイの残骸がちらほらと浮いてました…^^;
【2008/11/17 17:19】 URL | Hiro #ZA9zVw0U [ 編集]


Hiroさん、
プーケットでも飛ばすんですね!海辺のコムローイも素敵です。私も今年の新年は北タイのパーイで迎えたのですが、やはりコムローイ飛ばしてました。もしかしたら正月の定番なのかも!?
【2008/11/18 02:17】 URL | taka #- [ 編集]

病院のテラスから見ました
去年、チェンマイラム病院で手術をして入院していたときに、
看護婦さんに屋上のテラスに連れてもらっていって見ました。
ほんとうは下でみんなと一緒に楽しみたかったけど、
こんな経験もめったには出来ないことだな、と考えながら長いこと空を見つめていました。
日本語の通訳さんに訊いたら、きれいだけど毎年ぼや騒ぎがあったり、飛行機の発着に影響があったり、といろいろあるそうです。
それでもタイの人はけっして止めない、と思う。
手術の傷跡を触りながら、なつかしく思い出しています。
下から見るのもきれいですね。
【2009/11/03 00:44】 URL | ゆう #- [ 編集]


ゆうさん
コメントありがとうございます。
それはまた特別な体験ですね。
次回、下から飛ばす楽しみが残ってますね。
私もいつかこの祭りに参加してみたいと思ってます。
【2009/11/05 01:35】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/275-d22fd4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。