. SIAMESE INDY 第3回アジア美術館長会議に行ってきました。
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回アジア美術館長会議に行ってきました。
先日ご紹介した第3回アジア美術館長会議へ行ってきました。

AAMDF1_025.jpg

初日のセッション1「美術館とコレクション」のみだったのですが、とても面白かったです。

モデレーターをする予定だったタイ文化省内コンテンポラリーアート事務局長のアピナン・ポーサヤーナン先生は残念ながら都合でいらっしゃらなかったのですが、バンコク芸術文化センター(Bangkok Art and Culture Centre=BACC)のチャトウィチャイ・プロマートハッタウェティ館長が発表者のおひとりとして、まだできて3ヶ月ちょっとのバンコク芸術文化センターについてプレゼンテーションをされました。

AAMDF2_025.jpg
チャトウィチャイ先生です

ちなみに、BACCは以前このブログでもご紹介しましたが7月末にオープンしたばかりの現代美術を中心とした11階建ての美術館・文化センターで、バンコクの商業地区サイアムにあります。MBKとサイアムディスカバリーセンターという大きな商業施設にかこまれ、BTSナショナルスタジアム駅からもすぐというかなりよい立地条件の場所に建設され大きな話題となりました。ちなみに東京の現代美術館は木場にあり、最寄の木場駅・清澄白川駅からも15分以上歩くため、立地に関してはあまりいい評判をききませんね・・・個人的にはあの辺りは落ち着いてて好きなのですが。

リンク: Bangkok Art and Culture Centre

"WHOSE ART IS IT ANYWAY?"と題され、BACCの設立背景や概要などを話されたのですが、私にとって特に興味深かったのが、館長さんがこの場所をいわゆるファインアートだけにとどめてないってところでした。映画だったりファッションだったり音楽だったりそういうのをふくめてアートなんだと。その点はまさに私の修論にピンポイントなんですよね。発表の後には他国の美術関係者などからもその点に関して質問が挙がってたので、やはりまだ抵抗がある方もいらっしゃるのかな。最近のタイのアーティストがいろんな分野を超えて活動したり、コラボしているのは、もしかしたらとっても「タイっぽい」のかも知れないですね。

プレゼン終了後にはチャトウィチャイ先生にご挨拶に伺い、少しだけですがお話できました。

AAMDF4_025.jpg

会議の場所は国立新美術館の3Fの講堂でした。新美術館は初めてだったのですが、地下鉄・乃木坂駅からつながってるのはいいですね。1階のカフェスペースがどこか社員食堂ぽくって個人的にはいまいちでしたが、外観はけっこう好きです。ちょうどピカソ展と日展が開催されていたので朝早くから結構な数の人がいました。

ところで、国立新美術館を新国立美術館といいまちがえちゃうのは私だけでしょうか(笑)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/279-e3cf458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。