. SIAMESE INDY トニージャーの新作、どうなんじゃー?
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニージャーの新作、どうなんじゃー?
以前、そしてもうすぐ『Ong Bak 2』!でもちょっと書きましたが、もう『Ong Bak 2』、タイでははじまってるはずですね。MovieseerのサイトでもすでにNow Playingに入ってます。(『トウキョウソナタ』や『20世紀少年』もやってますね)

残念ながら私はこうして日本にいるわけで、タイのニュースで耳に入ってくるのは空港の話ばかりでしたが、現地にいらっしゃるタイ映画ファンのみなさま、いかがでしょうか?

いろいろすったもんだがありつつも、大いに期待されてようやくの公開といったようにも思いますが、その一方で大ヒット作『マッハ!(Ong-bak)』の第2弾で世界が注目しているだろう作品がこうしてひっそりと(かどうかはタイにいないので実際はわからないのですが)上映が始まっているといるのもちょっとさみしい気もします。てっきり、どこかの大きな国際映画祭で大掛かりにプレミア上映されるのかな、なんて思っていたので。

でも、この週末の動きそしてタイで大ヒットすれば世界各国で上映される可能性も高いですよね。
どうぞ観に行かれた方がいらっしゃったら、ネタバレがない範囲で感想をお聞かせください。

Ong-bak2 公式ホームページ

トレーラー



追記
トニージャーのインタビュー記事を発見しました。BK Magazineです。英語です。

(BK Online) Q&A: Tony Jaa


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
海外公開
こんばんは。
「Ong Bak2」は香港で来年1月1日の公開予定だそうです(公開題名は「拳覇2」)
香港でもトニー・ジャーは人気で公開も早いのですよね。
(ちなみにトニー・ジャーではないですが「Chocolate」も4月に「女拳覇」という題名で公開されました)

ところで「Queens of Langkasuka」の方は公開が終わってしまったようですね。
私は台湾台北の映画祭で見ましたがとても面白かったです(個人的にはここ数年で見た歴史スペクタクルものの中でベストかも)

【2008/12/07 02:44】 URL | とおと #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
トニー・ジャーは世界中のアクション映画ファンの間では熱狂的な人気ですよね。香港をはじめとしてこれからも海外で公開されるといいなと思います。でも日本は意外とそのあたりはシビアで、阿部寛が出演している『チョコレート』も公開されていないですし、『Ong-bak2』もどうなることでしょう・・・。
『Queens of Langkasuka』はあまりよい評判をきいてなかったので、とおとさんの感想をうかがい少し安心しました。ノンスィー監督のいちファンとしては是非見たい作品のひとつです!
【2008/12/07 14:46】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/291-2df3744d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。