. SIAMESE INDY 本日12月8日、バンコクで歌舞伎体験ができます!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日12月8日、バンコクで歌舞伎体験ができます!
タイの英字紙ネーションの演劇関連のブログからです(英語)。

Dance and Theatre:KABUKI: LIVE (plus engraved) in Bangkok

国際交流基金とMuseum of Siam (the National Discovery Museum)がコラボでなんと歌舞伎のデモンストレーションと錦絵の展覧会を開催するそうです!

Museum of Siamといえば、できてからまだそれほど経っていない最新の体験型ミュージアム。私も今年6~7月にタイを訪ねた際に行ってきました。

詳しくはこちらのエントリーをどうぞ。
Museum of Siamへいってきました。

ぜひ皆さんにも一度体験してほしい楽しいミュージアムです。
そして、そこでなんと歌舞伎のデモンストレーションが行なわれるとは!すごいことじゃないですかー。

歌舞伎とは何か?からはじまり、役者がどうメイクをするのかを見たり、そして舞にも参加できるという豪華な90分のプログラムだそうです。しかも無料(要予約、席に限りあり)で通訳もいるのでタイ人も安心して参加できますね。ちなみに時間はタイ時間で12月8日の午後2時と6時半とのこと。タイ人のお友達を誘ってぜひ参加してみたいですね。あるいはタイに住む日本人の子どもたちも日本の伝統文化を知るいい機会だと思います。

ちなみに錦絵(役者絵)の展覧会は20日まで開催されているそうなので、今日は忙しいという方も、お休みの日に絵を見に行くことはできますね。こちらの錦絵の展覧会のオープニングも本日の午後6時に行なわれるそうです。

詳しくはこちらの国際交流基金バンコクのホームページをご覧ください。

Kabuki Demonstration and Nishiki-e Exhibition

การสาธิตละครคาบูกิ และนิทรรศการภาพพิมพ์ไม้สีนิชิขิ

ちなみにMuseum of Siamとはこんなところです。
在タイの方、是非お楽しみください!そしていつもギリギリの情報ですみません。

museum of siam mosaic
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつもおもしろい情報ばっかりですね!それにしても歌舞伎とは!坂東ことじさんという方どなたかなあ。坂東流の舞踊の方ですよね。吉野山きれいでしょうねえ。狐忠信のところまで演じたら喜ばれるでしょうが・・・。タイ育ちの娘、日本に帰国して高校生のとき歌舞伎にはまっちゃったんですよ。
【2008/12/08 22:17】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


この企画はとても面白そうですよね。それにしても高校生で歌舞伎にはまるとは、なんて高尚なお嬢さん!私も一時期、歌舞伎が好きで年に何回かひとりで観に行ったことがありましたが、華やかでゆるやかなあの独特の世界観がいいですよね。タイの人たちがどう感じるのか、きいてみたいものです。
【2008/12/09 16:18】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/293-d5c017a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[みなさんへの][世界からの] 伝統の力。

みなさんこんにちは。 お久しぶりのオレペコ@空港閉鎖の解けたバンコクです(~ヘ~;)。 今日は、つい先日行われた、「歌舞伎錦絵展覧会&歌舞伎舞踊レクチャーデモンストレーション」(ちょっと長くてむずかしい名前ですね・・・)の模様をお伝えしようと思います。 この事業 地球を、開けよう。【2008/12/16 11:04】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。