. SIAMESE INDY 『タイの少女カティ』映画化!公開は来年1月8日!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タイの少女カティ』映画化!公開は来年1月8日!
昨日の続きです。

そうなんです。『タイの少女カティ』を紹介した理由のひとつ、それは映画化されるから!そしてまもなく公開なんです!

Happiness of Kati1
copyright: Sahamongkol Film International
いくつかみたポスターの中で一番、日本語訳の本の表紙に近いものです。

公開は1月8日。もうすぐですねー。

下記のサイトに出演者の写真などの詳細情報がありますが、カティ役の女の子もいい感じですね(9歳にしては少し大人っぽいかな?)。でも私の個人的なイメージからはあまりずれてないです。監督はGenwaii Thongdeenok(เจนไวยย์ ทองดีนอก) 。『レベル13』のプロデューサーだった方のようです。

Thaicinema.org:ความสุขของกะทิ

Thaicinema.org:“ความสุขของกะทิ” พร้อมเปิดกล้อง ผู้กำกับหวังมอบความสุขให้แก่คนดู

Thaicinema.org:รายละเอียดนักแสดง

文学・映画ファン以外にも音楽ファンやアートファンにも嬉しいのが、
クンおじさんをプルーのノイ(クリサダ・スコソル・クラップ)、ドンおじさんをアーティストのP’マイクン(マイケル・シャオワナーサイ)が演じているところじゃないですかー。私なんかピンポイントかも。都会的なおじさんたちにはぴったりだと思います。
※ちなみに、上記のサイトにはน้ากันต์ とลุงตอง となってるのですが、日本語の本ではクンおじさんとドンおじさんになってるのは英語をもとにしているからなのでしょうか?英語版もタイ語版も読んだことがないので)

いやー、これ観たらぜったい泣いちゃうような気がします。

トレーラーもいい感じです。早くみたい!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。
『タイの少女カティ』って、"ความสุขของกะทิ"のことなんですね。
数ヶ月前、通っている大学の教授にプレゼントでもらった本が"ความสุขของกะทิ"だったんです。
実は、忙しくてまだ読んでなかったんですが、今日のエントリーを見て、もしかしてと思い本棚をのぞいたら、やっぱりそうでした。
年末にでも読んで、正月明けに映画を見たいと思います。
情報感謝です。
【2008/12/17 09:29】 URL | oji #- [ 編集]


ひえええええ!まじですか!絶対見たいです!ああどうかー日本公開してほしいですーー!!!
【2008/12/17 09:58】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


Ojiさん
そうなんですよ。オリジナルタイトルは「ความสุขของกะทิ」で、私も日本語タイトルにはちょっと不満です・・・それほどタイを強調しなくてもいいかなと思うのですが・・・。「ความสุขของกะทิ」をプレゼントでくださるなんて、とても素敵な教授ですね!

チョムプーさん
チョムプーさんの興奮する姿が浮かびます(笑)。日本語訳されている作品ですし、映画の評判がよければ日本公開も夢ではない!?我々も日本で推しまくりましょう♪
【2008/12/17 10:31】 URL | taka #- [ 編集]

むむ、ならば見なくちゃ!
そうするとちょいスケジュール調整すれば
見れそうです・・・かかかっ!
それにしても素朴な疑問。
結婚されてるんでしょうけど
旧姓を筆名につかってるのかな?事実婚?
タイトルもそうですが、名前は最低原語
校正して欲しいですよね。
大手はかならず通しているはずなんですが・・・。
ちなみに(タイ発音とアルファベット表記)
読みなれてるせいか、英語綴りでも
ウェー・・・となるんじゃあとカンジますが。
 それにしても、クリサダとマイクルおじさんに
囲まれてるとは、お話とは言え、濃いですね・・
とにかく諸々楽しみ!

【2008/12/17 15:09】 URL | みゃう #Ei04aunU [ 編集]


おお、もしかしたら観られるとはうらやましいです!

結婚なさってるんですか?私が知るジェーンさんの情報はwikiくらいです・・・
http://en.wikipedia.org/wiki/Ngarmpun_Vejjajiva

ノイおじさんとマイクンおじさんは確かに濃いですね。アイアンプッシーじゃん!というツッコミはなしでお願いします(笑)。
【2008/12/17 21:35】 URL | taka #- [ 編集]

get!
アマゾンで本注文しました!あさってには来るかな?
【2008/12/17 23:47】 URL | みゃう #Ei04aunU [ 編集]

追伸
なんか(無知から来る)野暮な質問をしてしまったようです。
幼時から車椅子の生活の方だっのですね。
しかしそれをものともしない人生ですね!
う~んまもなく着く本、楽しみです。
【2008/12/18 11:52】 URL | みゃう #Ei04aunU [ 編集]


みゃうさん
本届くの楽しみですね。読み終わったらまた感想聞かせてくださいね。
たぶん田舎の生活の描き方とか、みゃうさんならいろいろ思うところあるような気もします。
【2008/12/18 23:12】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/301-326a6f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。