. SIAMESE INDY トニー・ジャーのキャリアについて考える
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニー・ジャーのキャリアについて考える
なんて大それたこと、とうてい私にはできませんが、今週のバンコクポストでは映画批評家のKONG RITHDEE氏がFuture of a warrior: With three blockbusters behind him, how long can Panom 'Tony Jaa' Yeerum sustain his career?というタイトルで新作Ong-Bak 2のレビューを書いてます。

(Bangkok Post) Future of a warrior: With three blockbusters behind him, how long can Panom 'Tony Jaa' Yeerum sustain his career?

私はOng-Bak 2を観ていないのであまり多くは語れませんが、なかなか面白い記事だと思います。Ong-Bakのインパクトは、次のアクションヒーローはトニー・ジャーか!ってぐらいすごかったですもんね。やはり戦略的にキャリアを考えないと。彼は世界を舞台にできるスターだと思いますので。

確かに私もトニー・ジャーにジャッキー・チェンのような笑いもとるみんなのアクションアイドル的な姿は見出せません。どちらかというと無口でストイックに闘うイメージですね。アクションのインパクトが強くて、はてさて演技はうまいんだかどうかというのも実はよくはわかってないのですが、確かに怒ったときの目の演技とかは印象的です。

コンピュータグラフィックが全盛の時代だからこそ彼の体を張ったアクションは注目に値すると思います。毎度田舎出身の素朴な青年を演じてて、役者としての幅がどれくらい広がるかは今後によるのかな。今回は監督も兼ねているし、いろいろチャレンジしてますよね。個人的にはアクションはもちろんなんですが、役者トニー・ジャーもちょっと期待したいななんて思ってます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/302-0a7485ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。