. SIAMESE INDY Happy Birth Day!
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birth Day!
実は個人的なお話なのですが、先週、誕生日を迎えました笑い。

ですが、そういう意味のタイトルではありません。自分で自分にいうのはさすがにちょっと・・・笑。

12月18日からタイで公開されている映画のタイトルです。
『Happy Birthday(แฮปปี้ เบิร์ดเดย์)』。

happybirthday.jpg
copyright: mono film

タイ映画好きな皆さんならおなじみのアナンダ・ エヴァリンハム主演。そして監督はポンパット・ワチラバンジョン・・・そう勘のいい方ならピンときたことでしょう。タイ式シネマパラダイスのときに来日したあの2人、『Me... Myself』のコンビが復活です!

『ミー・マイセルフ』とアナンダ&ポンパット監督の舞台挨拶

そういえば、あれからもう半年前なんですね。時の流れは早い・・・。

タイの友人によると、この『Happy Birthday』、少し前に紹介したパーイもでてくるそうですよ。これまたタイ式シネマパラダイスで上映された『メモリー(รักจัง)』に次ぎ、もしかしてロケーションとしても人気なのかしらん。

パーイってどんなとこ? その1
パーイってどんなとこ? その2

トレーラーを見た感じでは、悲しいお話のようですが、アナンダ&ポンパットのコンビの新作ですから是非観たいですね。タイ在住の方の感想をお待ちしてます(でもネタバレなしでお願いします)。12月18日からすでにタイで公開してます。

それにしてもアナンダは今年、すごい数の映画で主演してますよね。ちょっと出すぎじゃないのって心配しちゃうくらい。

さらなる詳細はこちらをどうぞ。
Thai Cinema org:แฮปปี้ เบิร์ดเดย์

『Happy Birthday』トレーラー



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
けっこうべたな・・
愛情ものぽいけど、でも、東京でちょこっと長くおしゃべりした
印象ではイケメンなれど、決してイケズ系にはならない良い感じを受けました。
年の割には大人だなあと・・ファラン的(肉体は)成長して欲しくないですが(先例が多く・・)
ところでビエンチャンで『サバイディー・・』DVD字幕無しラオ版ゲット。
タイではVCDはセブンで売ってたけど、DVDは見かけてません。
よしっ!初映画はこれにしよう!
ところで、本着きました!ちなみにアマゾンで古本で沢山で出ますよ!
是非即クリック!
【2008/12/21 00:41】 URL | みゃう #Ei04aunU [ 編集]


アナンダは『サバイディー・・・』でプロデュースもしてますし、役者としてもかなり出ている(てか出すぎ)ので、たぶん映画一本でしぼっていくんでしょうね。変な方向(歌ってみたり踊ってみたり)へ行かなくて個人的には好印象です。
おっ、本届きましたか。気に入りましたか。
【2008/12/21 01:55】 URL | taka #- [ 編集]

私は・・・
好みのタイプじゃないのでなんともアレですが(アンナダがね)、パーイはGHTがらみではもう定番スポットとなりつつありますね(笑)。ってかだいたい映る場所が同じなので、なにか提携してるんですかね。
変な方向(笑)、私的には大いに認めてるんですが(ほら~、スタイルストとつきあったりとか・・・・誰か分かりますよね)、まぁそれもありかと。2~3年前に「映画一本で行く!」と熱く語ってても、結局ドラマにでてるコもいてますしね・・・・・・(でもそのドラマが結構面白かったり。これも誰か分かりますよね)。まぁなるようになるってことですよ。映画でいい演技してた俳優女優がメロドラマに出てるのを見るのも、結構乙なもんですよ。
【2008/12/21 05:29】 URL | hana #- [ 編集]


お誕生日おめでとうございまーす。
トレイラーを見ただけでストーリーがわかる!(笑)でもポスターきれいですねえ。
アナンダくんのかっこよさぶりが今回はうまく出ていますね。「ミーマイ」はああいう役でしたから、トークショーのときのかっこよさにびっくりしました。
【2008/12/21 11:14】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


hanaさん
私はタイの俳優はあまり詳しくないので、なんとなくしかわからないですよー(でもなんとなくは想像が笑)。
私はドラマより映画をよくみるので、でも映画に出てた人がメロドラマにでるとちょっと得した気分になりますね。
アナンダはラオスとかシンガポールとか海外ともいっしょにやってるし、英語もできるから、こうタイ版浅野忠信みたいのをちょっと期待しちゃいます。

チョムプーさん
ありがとうございます!
たしかに『ミーマイセルフ』の役は彼にとっては挑戦だったんでしょうね。甘い顔してるから、恋愛モノが似合いますが、個人的には半分半分くらいで変わった役もやってほしいです。
【2008/12/21 11:49】 URL | taka #- [ 編集]

ぜひ観てね!
ああ、すみません。あの一連の綺麗な風景は、ひょっとしてパーイだったんですか?
やっぱりパーイは一度行ってみるべきですかね。
映画の中の終わりのほうで、盛んにメーホンソンっていっていたからメーホンソンかとおもいました。
フレンドシップのような終わり方ではないので、あまり心配しないでね。
主演の役者さんは、またもやカメラマン役で、最後は有名なカメラマンになったという設定です。
【2008/12/21 12:09】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]

ぜひプロイと
同じくペンエーク監督の短編(全州映画祭のデジタルプロジェクト作品)、
『12/20』を見てください。
共にアナンダが出演していますが、見ると役者としてかなりユニークで
あると言う事が納得、と思います。
って、役者開眼作『シャッター』もかなり変な(難しい)役だったし
私的にはそっちの印象の方が大きいです。
『プロイ』を見たよって、本人に行ったら「え~ほんとぉ?!」
なんて笑ってました。、はは!(DVD入手可です、その訳を堪忍して下さい)。
【2008/12/21 15:11】 URL | みゃう #Ei04aunU [ 編集]


DVDの発売まだですか?さん
映画を観たタイの友人にきいたら、パーイは一部だけみたいです。メーホーソンでもロケしていると思います。アナンダはサバイディーでもカメラマン役でしたね。

みゃうさん
『12/20』、バンコク短編映画祭で観ましたよ。『プロイ』もDVDもってます。アナンダはメジャーとインディーズとうまくつかいわけてていいですね。いい役者になるよう応援したいです。
【2008/12/21 23:47】 URL | taka #- [ 編集]

交通事故?
別の記事で読んだんですが、この主人公になった人、どこかで交通事故を起こして、
映画の会見か何かに出席できなかったそうです。
ヒロインの彼女はイギリスだかどっかの国に留学中だと出てました。
【2008/12/23 10:13】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


そうなんですか?それは初耳です。
ヒロインのChayanan Manomaisantiphapさんは『Me...Myself』でもヒロイン役をつとめてましたね。ポンパット監督はよほどこのチームが気に入られたのかもしれません。
【2008/12/23 15:41】 URL | taka #- [ 編集]

エビちゃん
ミーマイセルフですか?
僕は見ていません。
ヒロイン役の女の子は、背が高そうで、スタイルの良い明るい感じの女の子でした。髪の毛をそっちゃったのは、ちょっと勇気がいることだったと思います。
タイのエビちゃんって、出ています。日本のエビちゃんは、大和證券のCMに出てくるので、知っていますが。
http://www.cinemart.co.jp/special/cinema/20080530_1898.html

事故の記事はここに載っています。
http://www.bangkoknavi.com/daynews/daily_photo.html?id=839
【2008/12/23 21:27】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]

訂正
あ、すみません。タイのエビちゃんって、別の人見たいです。
訂正です。
【2008/12/23 21:40】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


記事のリンクありがとうございます!
主演の2人が出席できないとは、すごい記者会見ですね・・・。
アナンダのお父さんはフランスじゃなくてたしかオーストラリア人だったと思います。
【2008/12/24 23:40】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/307-26fefa76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。