. SIAMESE INDY タイ映画『心霊写真』のリメイク版、全米公開へ
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ映画『心霊写真』のリメイク版、全米公開へ
『アタックナンバーハーフ』や『マッハ!!!』がタイ以外の国でもヒットしたのはよく知られてますが、タイ映画が世界的に評価されているもうひとつの目安は、ハリウッドによるリメイクではないでしょうか。

タイ・香港合作の『The Eye』はトム・クルーズの会社がリメイク権を買い、
昨年日本でも公開された『レベル・サーティーン』もハリウッドでリメイクされる予定。
ハリウッドもタイ映画に注目しています。

そして、いまやハリウッドはリメイクブーム。

2006年には、香港映画『インファナル・アフェア』がマーティン・スコセッシにより、『ディパーテッド』というタイトルで、マット・デーモンとレオナルド・ディカプリオ主演でリメイクされ、外国映画リメイク作品としては初のアカデミー賞受賞し大きな話題になりました。

そこにはもちろん、ハリウッド映画の限界も見え隠れしますが、その一方で非ハリウッド映画で面白い作品が続々と現れてきていることの証拠でもあると思います。

さて、2週間前にアメリカで、
タイ映画『心霊写真』のリメイク版、『Shutter』が公開されました。

『Shutter』公式サイト

Shutterposter.jpg
画像はタイ『心霊写真』のポスター Copyright 2004 by Grammy Tai Hub.

ハリウッド映画といっても、日本人の落合正幸監督がメガホンをとり、
奥菜恵さんが出演していることもあり、日本でもちょっと話題になってる作品です。

落合正幸監督は主にテレビドラマ『世にも奇妙な物語』の演出で活躍され、
最近は、映画『パラサイト・イブ』『感染』などの監督をされている、
世界的なJホラー人気の一部を担う映画監督です。

3月末から全米公開となった『Shutter』、
1週目は全米興行成績第3位となかなかよい滑り出し、
2週目の今週は、残念ながら6位に落ちてしまったようです。
※全米興行成績はオリコンのホームページから

今後、興行成績はどうなるかわかりませんが、
日本人監督に、日本人俳優も多く出演されている(舞台も日本)ので
日本では確実に公開されるでしょう。

タイ映画『心霊写真』、観た方はご存知かと思いますが、かない怖いです。
これがどうリメイクされたのか今から観るのが楽しみです。

まだ観てない方、タイホラー映画の中でもかなりよく出来た作品なので、
『Shutter』の予習がてら、是非ご覧ください!
結構怖いので、その辺は覚悟を決めてください。

私は、ホラー・・・実は苦手です・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/32-82675fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。