. SIAMESE INDY 今年『Ong bak3』は来るか!?
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年『Ong bak3』は来るか!?
タイでは先月、そして香港では一昨日の1月1日から『Ong bak2』が公開されているのをお伝えしましたが、もしかしたら『Ong bak3』も今年中に観られるかもしれません!

Sia JiangことサハモンコンSomsak氏のインタビュー記事です。

Daily Xpress: Back on track

ちなみに去年の記事なので、next yearは今年(=2009年)のことですね。

『Ong bak2』は始まりに過ぎなかったようですが、私は観てないのでわからないのですが話としてシリーズっぽくなっているんでしょうかね。

『Ong bak2』で撮ったものもだいぶ使えるようですし、確かに順調にいけば今年中に『Ong bak3』もいけそうな気もしますね。ただ、それよりも『キング・ナレースワン』の第3部は確かトニー・ジャーも出演するはずで、そちらのほうが気になるのですが・・・。

以前「チャートリーチャルーム・ユコン監督、次回作も3部作とのこと」で紹介したインタビュー記事では、2008年12月にリリース予定とおっしゃってたのにまだ公開されてないですからね・・・。今年こそぜひ観たいですね。

『キング・ナレースワン3』に『Ong bak3』と今年のタイ映画は「3」に注目でしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
パート3?
パート1を観ていないので、どう評価したらいいかわかりませんが、パート2は初日の満員御礼は、すごかったのですが、主人公の張り切ったアクションにもかかわらず失敗作だと思います。
最終シーンで、パート3ありますよっていう感じの終わり方でしたので、パート3は、いずれ作られるんじゃないでしょうか?

昨年は前評判が高く、期待して観に行って、こけた映画が、何本かありました。
逆に、前評判もなく期待もせずに観にいったら、よかったというのもありました。
前者は、失望も大きいので、何とかしてほしいです。

タイ映画の優れている最大の点は、わかりやすく観ているものに優しいという点です。
最近のハリウッド、日本映画のわかりにくさにはがっかりです。
映画は1回性のものです。1回見て、何を言い表したいの観客にわかってもらうのは、一番の指名だと思います。
その点、タイ映画は、世界の中でもっとも優れた映画の一つだと思うのです。
【2009/01/03 13:27】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


そうですね。好みにもよると思いますが、タイ映画はエンターテインメント性が高いと思います。多くの人にウケルものをとなるとやはりわかりやすくなるのでしょうね。オンバークのように国内にも国外にもアピールしたい作品は、作る側も大変でしょうね。
【2009/01/03 23:42】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/322-308d5447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。