. SIAMESE INDY 在バンコクのタイ映画ファンは必見!「Young Dek」今夜です!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在バンコクのタイ映画ファンは必見!「Young Dek」今夜です!
今日はタイの子どもの日であることは一つ前のエントリーでお伝えしたのですが、
タイ映画界にも子供の日にちなんだこんな素敵な企画があります。
しかも今夜限り。バンコクにいらっしゃるタイ映画ファンのみなさん、お見逃しなく!

それはこの「Young เด็ก!」

young dek
copyright:GTH

いまやタイ映画界の顔ともいえるGTHの映画監督たちの学生時代の短編作品が公開されるんです。GTHの作品は日本人にも人気が高いですよね。
学生時代の作品とはいえ、成功している監督たちの作品ですから、レベルは高いと思いますよ。
それゃ、今と比べれば全然予算もないでしょうが、そういうときこそ監督のセンスがよりいきてる作品が観られるような気がします。

毎年開催されているタイ・ビデオ&短編映画祭でも多くの学生作品が上映されますが、みんな自由で面白い作品をつくるんですよ。そしてこの上映も若い世代へのインスピレーションとなるのを考えられているとのこと。いやー、いい企画です。

上映される12の作品には以下のようなものがあります。

Jira Maligool(『メコンフルムーンパーティー』、『The Tin Mine』)の "Nang San Mano Sa-re" (1981)
Adisorn Trisirikasem (『Lucky Loser』)の"Wan Pak Ti Rak Wun" (1996)
Paween Phurijitpanya(『Body #19』)の "Antiseptic" (1998)
Songyot Sukmak-anan(『夏休み ハートはドキドキ』、『Dorm』)の"Dor Dek Chor Chang" (2002)
Wittaya Thongyooyong(『The Possible』)の"Raan Nai Wattana" (1996)

お気づきの方も多いと思いますが、あの『フェーン・チャン』の監督たちもいますね。
ポスターの子どもの頃の監督の写真もかわいらしい。こういう企画はとっても大好きです!

場所はセントラルワールドのSFシネマシティ(セントラルワールドは伊勢丹ともつながってます。)。
今日、1月10日のタイ時間の午後7時からです。学生なら無料、それ以外はひとり500バーツで、収益は療養中の助監督Ake Panyasri氏を助けるために使われるそうです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Daily Xpress: The kids'll love it


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

うそー行きたいです!でも今日なんだ(笑)。
バンコク行きたいよー、ロンドン行きたいよー、博多行きたいよー(笑)。
【2009/01/10 21:36】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


では、福岡発~バンコク経由~ロンドン行きですね!私もおともしますっ!(笑)
【2009/01/10 22:26】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/332-f317f39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。