. SIAMESE INDY いよいよ今日から公開!『A Moment in June』
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ今日から公開!『A Moment in June』
このブログでも何度か紹介してきた『A Moment in June』、いよいよ今日2月12日から公開です。
もうすぐ公開!『A Moment in June』の記者会見とミュージックビデオ
『A Moment in June』@釜山国際映画祭


amomentinjune.jpg
copyright: the story of O/ Sahamongkol film

昨年の釜山映画祭でプレミア上映され、バンコクのWorld Film Festivalでも披露されましたが、ようやくこうして多くの人の目に触れる機会が来ました。個人的には今みたいタイ映画トップの作品です。

アートディレクターに今井伴也さん、俳優にタイ映画に常連の佐野ひろさんを起用しており、日本人にも注目の作品ですね。

2月6日には監督や俳優が集まってのイベントがあったそうで、15日まで、パラゴンシネプレックスのBlu-Oの前では『A Moment in June』に関する展示もされているそうです。ファンの方はぜひパラゴンで観てみるのはいかがですか?

Mthai Movie: น้อย วงพรูและนุ่น สินิทธา ร่วมเปิดนิทรรศกาลภาพถ่าย

こちらは監督であるO Nathapon氏のブログです。公開まであと何日ってカウントしているのがいい感じですね。
O Nathapon's Blog

作品の公式サイトはこちら。Wall Paperやポスターもダウンロードできますよ。
A Moment in June 公式サイト

トレーラー


Stamp 7th Sceneの歌う主題歌"ความคิด"
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
私も興味あります
文化的なブログなのに、ミーハーですみません。

最近キットのファンになったので(笑)、この映画、ちょっと興味があります。
来年にも主演映画があるとかないとか・・・今もっとも旬な中堅俳優さんですよね。
そして実はタックも好きだったりします。声がシブイ!!
体格も良いし、銀幕向きですよね~カッコイイです。
【2009/02/12 00:42】 URL | hana #- [ 編集]


上映はいつまでですか?ほか国は?
【2009/02/12 01:29】 URL | richcnjp #- [ 編集]


hanaさん
いやいや私もものすごいミーハーですよー。
好きな俳優・女優がでているかどうかというのは映画を観る上でかなり重要です!

richcnipさん
タイの映画上映期間は人の入りによって変わりますからね。わからないです。
国はいまのところタイだけだと思いますよ。映画祭などで他国で上映される可能性はあるとは思いますが。
【2009/02/13 00:11】 URL | taka #- [ 編集]

ワルキューレ
上記の映画ですが、初日から一番奥のシアターで上映されていて、2週間目で1日2回しか上映されなくなってしまいました。
○◎祭で、上映されたって言う映画がよく登場しますが、どうも、そういう映画に限って売り上げはよくないんじゃないかって気がしてきましたが、トレーラーを見る限り動きが登場人物たちの動きが、ほとんどない映画なので、こういう映画は苦手です。、まだ観ていません。

昨日は、トムクルーズのワルキューレを観に行きました。
これって、歴史上、本当にあった話なんですか?

http://www.daco.co.th/item/4943
【2009/02/20 10:14】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


インディペンデント映画はたしかに好みがわかれるかもしれません。売り上げをあげるための作品ではないですし、意外とタイ以外の国では評価が高いです。アピチャッポン監督の作品なんかがいい例じゃないですか。私はこの手の作品は大好きです。

ワルキューレは・・・どうなんでしょう。一応、実際にあった計画を題材にと書いてありますが、どこまで史実なのかは存じ上げません。日本では3月20日~公開です。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332656/
【2009/02/21 15:04】 URL | taka #- [ 編集]

タイの田舎
ヒトラー暗殺というのは、43回もあったそうです。
すべて未遂に終わっているみいたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9A%97%E6%AE%BA%E8%A8%88%E7%94%BB

昨晩は Sathu(正式なタイ映画タイトルは、覚えていません。)というお化けコメディー映画を観てきました。
http://www.medianetjapan.com/2/18/entertainment/mamoanghonpo/enthai/movie/main.html

映画ポスターの右の坊さんが主人公です。
元詐欺まがいのセールスマンが、警察(左のお笑いの人?)の追っ手から逃れ、故郷の寺に逃げ込み、仏門に入り、人として成長しいていくといったようなコメディーとお化けの入り混じったストーリーです。
タイの田舎の風景が出てくるタイ映画は、なんとなく、心が癒されます。
【2009/02/21 15:27】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/369-ddc406a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。