. SIAMESE INDY 米田知子・須田悦弘「場が物語るもの」展、来週からバンコクでオープン
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米田知子・須田悦弘「場が物語るもの」展、来週からバンコクでオープン
来週3月2日から、バンコクにある100トンソンギャラリーにて日本人のアーティストによる展覧会が開幕します。

100トンソンギャラリーは小さいながらも毎回面白い企画をたてているお気に入りのギャラリーです。

日本人アーティストの展示会もときどきやっており、現在も小林孝亘さんや草間彌生さんの作品を含むグループ展「Miles away from home to find the MISSING piece」が開催中です(3月1日まで)。私は小林孝亘さんのタイの犬を扱った作品をみたくて一度画廊に問い合わせをしたことのあるくらい気になっているのに、なぜかまだ小林さんの展示会にはいけてません・・・(私がタイに住んでいるときにはタイで展示会はなくって)。うーんすれ違い。

他にも、100トンソンギャラリーではこんな企画もありましたね。
セレブな空間で現代アートをいかが?
NANOTHAILAND展へいってきました。

今回は日メコン交流年2009を記念したもので、アーティストトークやキュレーターによるレクチャーもあるそうですので、アート好きの在タイの方はぜひお見逃しのないよう。タイのギャラリーに行くのなら、アーティストをはじめ関係者や大物もいたりするオープニングの日にいくのが絶対にオススメです。

同展は、昨年のバングラデシュ・ビエンナーレに出品された米田知子氏、須田悦弘氏の作品を、タイ・バンコクにて紹介する展覧会とのことなので、作家側も観客側もバングラディッシュとバンコクでどう違うのか(あるいは同じなのか)ぜひきいてみたいですね。

こちらは、主催である国際交流基金のホームページからの抜粋です。

---------------
場所の持つ記憶を浮かび上がらせる写真を制作する米田氏と、展示する場所も含めた作品制作にこだわる須田氏。二人の作品には、鑑賞者が見ているようで見ていない対象の存在を浮き彫りにし、まさに「場が物語るもの」の存在に気づかせる力が秘められています。  

今回のタイの展覧会では、バングラデシュ・ビエンナーレのために制作された新作をベースとしつつ、バンコクのギャラリーという別の「場」における新たなインスタレーションとして発表いたします。米田氏、須田氏の作品とも、タイで初めての紹介です。
---------------

更なる詳細はこちらをどうぞ。
国際交流基金: 米田知子・須田悦弘「場が物語るもの」展 (第13回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2008巡回展)  日メコン交流年2009記念事業

100トンソンギャラリーホームページ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/383-37b05c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。