. SIAMESE INDY 『ダマンガス』、観て来ました!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダマンガス』、観て来ました!
そうだ。今月末は『ダマンガス!!』だ。 」でもちらっと書いた漫画家ウィスット・ポンニミットさん(タムくん)とダンサーの酒井幸菜さん(そして照明は遠藤治郎さん)のコラボパフォーマンス『ダマンガス』、観て来ましたよー!

新百合ヶ丘は新百合映画祭など以前に何度かいったことがあり、ちょっとなつかしい街です。前に住んでいた多摩センターのあたりもそうなんですが、駅周辺が新しく開発された街という雰囲気があって独特で私は結構嫌いじゃありません。便利なところですよね。

shinyuri_010.jpg

会場の川崎市アートセンターはまだできたてホヤホヤ。一周年記念だそうです。このご時世でハコモノとは素晴らしいですな。とってもきれいな劇場でした。映画館も併設されており、単館系の作品が上映されていました。すごいな新百合。それだけ需要があるのかな。

さて、肝心の『ダマンガス!!』ですが、とても新鮮でした。ダンスとマンガのコラボー本当に新しい試みです。

私はタムくん目当てで観に行ったクチですが、意外や意外(!?)酒井幸菜さんのダンスに圧倒されました。幸菜さん、とってもキュートなんです。かわいいのにあんなに激しく踊られて、小さな体からあふれ出るパワーは本当にすごいです。

タムくんもいつものペースでそれがよかった(ちょっと緊張しているようにもみえたけど。ちょっとね)。紙を忘れたときは見ているこっちがドキドキしたくらい。でもそんなところも笑えちゃうのがタムくんのすごいところですね。

「動」の幸菜さんと「静」のタムくん、「女」の幸菜さんと「男」のタムくんがとても対照的でした。

鉛筆と紙のサウンドとダンスだったり、
アニメーションとダンスだったり、アフレコとダンスだったり、
いろんな試みでマンガとダンスの境界線を越えようとしていたのは
実に興味深かったです。

もう少し稽古に時間が当てられたら、もっと自然な感じが出たりするのかなとか
照明はかっこよかったけど、まぶしすぎて目が疲れたとか、
タムくんの新作ももっと見たかったとか、
いろいろあげたらキリがないですが、でも全体としてはとってもよいパフォーマンスでした。

タムくんのファンが幸菜さんを知り、幸菜さんのファンがタムくんを知るってのもなんかいいですよね。
私の隣に座っていたおばさま軍団は、普段のタムくんライブには見かけないタイプの方々でしたが、観終わったあとによかったって口々にいってましたし。

いやー、遠かったけど新百合ヶ丘まで出た甲斐がありました。

そうそう、タムくんニュース。4月に「ブランコ」の4巻と、「hesheit」の8巻がでるそうですよー。「hesheit」は8巻から7、6と繰り下がっていくそうです。なんでかといえばそれは『ダマンガス』を見に来た人にしかわからないですねー(笑)、なんてもったいぶってみたりする。ふふ。


shinyuri2_010.jpg
ちなみに劇場のすぐ隣には爆笑問題の太田光さんの奥さん太田光代さんのお店がオープンしたらしく芸能人の名前の入ったお花がたくさん飾られてました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/395-7f2a3232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。