. SIAMESE INDY 来週から「Week of Siam」@house 往年のタイ映画作品が観られます!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週から「Week of Siam」@house 往年のタイ映画作品が観られます!
来週からRCAのhouseで「Week of Siam」というプログラムがはじまります。

Week of siam0
copyright: house

これは大手映画会社サハモンコンフィルムの所有するタイの往年の映画を流すプログラムだそうです。

houseは以前、ブログにも書いたことがあるのですが、バンコクでは珍しいヨーロッパ映画やアジア映画など非ハリウッド系の映画を流しているシアターです。でも実はタイ映画の最大手サハモンコンが所有しているんですけどね。マーケティングとはいえ、実にいい仕事をしている劇場で私もお気に入りの場所です。雰囲気も落ち着いているし。

以前の記事はこちら→houseへいってきました。

「Week of Siam」は今月から8月までの毎月最終週に開催されます。映画上映だけでなくセミナーや展示などもあるそうなので、いってみれば映画祭のようなものでしょうか。タイ映画ファンは楽しみですね。

来週3月26日から4月1日までの1週目は「ภาพยนตร์ไทยล้านแล้ว...จ้า!」(タイ映画100万だよ!)と題されたドークディン・ガンヤーマーン(Dokdin Kanyaman)監督特集。
ドークディン監督はタイ映画で初めて興行収入100万バーツを達成した監督だそう。

上映作品はMthaiによると
- แหม่มจ๋า
- คนกินเมีย (ฟิล์ม)
- ไอ้ทุย
- แม่ดอกกัญชา
- กุ้งนาง
- สิงห์สำออย
- นกน้อย (เวอร์ชั่นสรพงษ์-สาลิกา)

2週目は社会派映画、3週目はタン・ムイ(チャトリーチャラーム監督、日本でも昨年タイ式シネマパラダイスで上映された『キング・ナレースワン』シリーズの監督です)特集、4週目はコメディー特集、5週目はいろんな愛の形、そして6週目はシンチャイ・プレンパーニット特集。

またそれぞれの上映時期が近づいたらアナウンスしようと思いますが、詳しい上映作品など知りたい方はこちらを参照ください。

Mthai: Week of Siam เทศกาลหนังไทยในอดีต ที่โรงเฮาส์ (タイ語)

DailyXpress: Close encounters with the classics (英語)

ダコログ:古きよきタイ映画を一挙に上映:Week of Siam (日本語)(←上映作品までは載ってないですが)

あと、劇場であるhouseも。
House公式ホームページ

フィルムで観られるものが多いみたいなので、この機会は見逃せないと思いますよ!毎月、月末の楽しみは給料だけじゃなくなりますね。字幕があるかどうかは不明なので問い合わせてみたほうがいいと思います。

week of siam2
copyright: house

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

うはあ~これいいですねえ!!!นกน้อยみたい。ついにアーカイビングの動き!?ってやつ。日本でもやってほしい。DVDでも売ってるやつと売ってないのありますからね!
今度食事いきましょう。
【2009/03/21 09:36】 URL | hrs #- [ 編集]


hrsさん、
いいですよね、こういうの。最近、昔の映画のDVDもちょくちょく出てますけど、こういうのまとめてDVD化してほしいですよね。食事はぜひ近いうちに。
【2009/03/22 01:28】 URL | taka #- [ 編集]

貴重な情報
 この情報、貴重ですね!ありがとうございます。バンコクに住んでいたら、全部行くところです。10年以上前に、Thai Film Foundationが、毎週金曜日に昔のタイ映画を上映してたんですが、それを思い出します。

 今度タイに行ったら、通います。楽しそうですね。
【2009/03/23 15:40】 URL | 白田麻子 #- [ 編集]


白田麻子さん
私もバンコクに飛んで全部観に行きたいくらいです。Thai Film Foudationはいつも往年の素晴らしいタイ映画作品を上映してくれますが、民間企業からもこういった動きが出ているのはとても興味深いです。
【2009/03/24 00:43】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/409-dae36e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。