. SIAMESE INDY タイ国際航空の4月からのキャンペーンは「THAI BARGAN!」
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ国際航空の4月からのキャンペーンは「THAI BARGAN!」
4月になり気分を一新されている方も多いかと思いますが、タイ国際航空では4月から新たな「THAI BARGAN!」というキャンペーンがはじまってます。

Thaibargain.jpg
copyright:タイ国際航空

THAI BARGAIN!

かなり女性向けなキャンペーンですね。その昔(というほどではないですね。10年くらい前かな)、「タイは若いうちに行け」 なんていう学生・若者向け(やバックパッカーも!?)キャンペーンもありましたが、その頃と比べると少し印象もかわってきました。ゴルフとかスパとかリゾートとかお買い物とか、女性に特化した感じですね。割引サービス等あるようです。確かにいまのバンコクは女性にとって楽しむところが多い街だと思います。

これをきっかけにタイのクリエイティブにも注目されるといいな。デザインやアート、映画、音楽とかも。

こちらの記事もたいへん参考になりますよ。

Verita: アメージングタイランド! THAI BARGEN!

今回のキャンペーンでは王様のブランチのレポーターで有名な白石みきさんを起用しています。ホームページでは白石みきさん、美景さん、関谷桃子さんの3名がタイを満喫する様子も動画で見られます。

日本人観光客の多さもあると思いますが、タイの観光への力の入れようはすごいですよね。首相が来日しちゃうくらいだし。海外の航空会社でも他の航空会社と比べてタイ国際航空のキャンペーンの印象は強い印象があります(ま、自分がタイが好きだからってのもあると思いますが)。

最近、日本でも観光庁ができてビジット・ジャパン・キャンペーンもはじまってますが、日本の航空会社も同じような日本誘致のキャンペーンを外国でやっているのですかね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
アクションなしのアクションスター
こんな記事を見つけました。
タイの観光業も、がんばってほしいです。
http://www.newsclip.be/news/2009406_023214.html

先日、アクションスターを引退したジャッキーチェーン主演の新宿インシデントを観てきました。
1990年代の不法滞在者の人権問題を扱った映画(僕には、そう見えましたけど、映画解説では、裏社会を描いた映画とでています。)みたいです。
香港では、いまだに上映されていないそうです。
タイ国内でもミャンマー人やラオス人の不法滞在者に対する人権問題は、氷山の一角がニュースに出てくるだけで、実際は、大変な数に上る悲惨なものだと推測します。タイは、実はこの不法滞在者であるミャンマー人、ラオス人の人権問題は、かなり昔から、根が深いものだと思います。
それにしても、歌舞伎町って、裏社会は怖いところなんですね。
http://www.pia.co.jp/cinemaw/detail/150882.jsp

今月のヒットチャートは、なんと言っても『テオ・テ・ティーン・ラブット』
http://www.daco.co.th/item/5889
だと思うのですが、
女子高生のマイ役を演じた女優さんが可愛かったです。





【2009/04/07 11:15】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]

ASEANプラス3
http://www.newsclip.be/news/2009407_023233.html

http://www.newsclip.be/news/2009408_023256.html

タイ観光は、引き続きカゲリが出てくるんじゃないかと心配です。
【2009/04/09 00:51】 URL | DVDの発売まだですか? #- [ 編集]


パタヤを含めたチョンブリー県の非常事態宣言は日本でもニュースになってます。己の主義を主張するのはタイ人のよいところだとは思いますが、ここまですると結局、観光や投資などにも影響し自らの生活にもかかってくるのに・・・ちょっと切ないですね。
【2009/04/11 23:56】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/425-54975488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。