. SIAMESE INDY 映画制作はストリップのようなもの!?Anocha Suwichakornpong監督の最新情報!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画制作はストリップのようなもの!?Anocha Suwichakornpong監督の最新情報!
コロンビア大学での修士短編作品『Graceland』が2006年のカンヌ映画祭に出品され、世界の注目を浴びたタイの女流監督マイ(Anocha Suwichakornpong)監督。現在は自身初となる長編作品を制作中だそうです。

BK Magazine: Q & A : Anocha “Mai” Suwichakornpong

初長編作品のタイトルは『Jao Nok Krajok』。交通事故で麻痺状態となった少年とそのお父さん、そして少年の面倒を見る男性看護士と、同じ屋根の下に過ごす3人の関係を描いた作品となるようです。楽しみですね!すでに編集までいっているので完成も近いかも。アノチャー監督の短編はかなり好きなので、個人的には今年一番の期待作です。

そしてそれとは別に、香港、シンガポールの女性監督とともに「Breakfast, Lunch, Dinner」という3作品プロジェクトの中のLunchを担当しているそうで、それも期待できますね。

注目のAnocha監督です!

BK Magazine: Q & A : Anocha “Mai” Suwichakornpong

ちなみにWise Kwai氏によると、「Six Degrees of Separationはあと2回、Jakrawal監督とAnocha監督作品の上映」でお知らせした4月11日のAnocha監督作品の上映は政治的ゴタゴタの関係で(!?)、4月25日に延期になっているようです。観に行こうと思ってる方は、TCDCにスケジュールを確認したほうがいいかもしれませんね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/438-adfff115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。