. SIAMESE INDY フィリピン映画『Sarong Banggi』観ました。
FC2カウンター

プロフィール

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン映画『Sarong Banggi』観ました。
仕事も少しづつ落ち着き始め、週末辺りに出張先で買ってきたDVDを観ています。

sarong banggi

『Sarong Banggi(One Night)』という作品を観ました。

16歳の誕生日を迎えるにNyoy少年にお祝いをと悪友らは初体験を贈ろうと娼婦との約束をセッティングします。しかし、いざ約束の場でこっそり確認するとその相手の女性はかなり年上の女性(少年の母親くらい)。結局彼らは逃げてしまいます。

別の場所で相手を探すものの結局ひとりっきりになってしまったくん。なぜか女性との待ち合わせ場所へ行き、そこで何も知らんふりをして女性との会話を始めます。

そこから始まる少年と娼婦の妙な一晩を描いた作品が『Sarong Banggi』です。

辛い過去を持つ娼婦を演じたJaclyn Joseはこの作品でフィリピンのアカデミー賞であるUrian Awardの最優秀女優賞をとり、その演技は見ごたえがあります。これがデビューとなる少年役のAngello Ilaganは初々しさと作品の役柄が重なり結構上手いと思いました。作品の雰囲気や撮り方はいかにもインディペンデント映画的です(いい意味でも悪い意味でも)。

Sarong Banggi トレーラー

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/482-b3fc1e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。