. SIAMESE INDY フィリピン映画 『Inang Yaya(Mommy-Nanny)』観ました。
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン映画 『Inang Yaya(Mommy-Nanny)』観ました。
これまたフィリピン映画ですが、『Inang Yaya(Mommy-Nanny)』観ました。

inang yaya

住み込みの家政婦さんのお話というのはフィリピンならでは(タイでもいるけど)かもしれません。
(でも市原悦子さんとか意外と家政婦さんってドラマ向きかも!?)

生活のために自分の娘Rubyを田舎の祖母のもとにおいて、裕福な家庭の住み込み家政婦をしているNormaは生まれたときからLouiseの育ての母として面倒をみてきました。そんなあるとき、祖母がなくなりRubyはNormaとともに住み込みをさせてもらうことになります。
そこでは同年代の女の子二人が実の母と育ての母であるNormaをめぐりケンカをしたり、貧富の差による問題が絶えません。そんな中で事件が起きるのですが・・・

「母」をテーマにしたドラマで、子どもから大人までが見られる作品をつくりたかったんだろうというのが伝わってくるような感動作です。主演のマミーでありナニーであるMaricel Sorianoの演技がとてもしっかりしてて安心して観られると同時に、子どもたちの演技が巧みで素晴らしいです。物語の最後がちょっとあっけなかったななんて思いましたが、子どもたちも見ると考えればこれくらいがいいのかも。日本の映画祭とかでもかかってよさそうな良作です。

Inang Yaya トレーラー

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/483-f2528767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。