. SIAMESE INDY フィリピン映画 『Baler』 を観ました。
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン映画 『Baler』 を観ました。
baler-movie.jpg

タイ映画でいえば、『スリヨータイ』や『ナレースワン大王』といった作品に匹敵するであろうフィリピンの歴史大作『Baler』を観ました。ただ、歴史を語るよりも男女の恋愛をメインとしているのでかなりとっつきやすいし、あまりフィリピンの歴史を知らなくても十分楽しめます。

なんといっても2008年のマニラ映画祭で賞を取り巻くっているので、これはマスト・ウォッチな作品な気がします。ちなみにとっている賞は、Best Picture, Best Actress, Best Supporting Actor, Best Director, Best Screenplay, Best Cinematograpphy, Best Editing, Best Production Design, Gender Sensitivity Award, Gatpuno Antonio J. Villegas Cultural Awardと、総なめですな。

ときは1898年、スペインからの独立を目指すフィリピン革命時の、ルソン島中央部のAurora県Balerが舞台です。フィリピン軍との戦いの中で教会へ逃げ込んだスペイン軍兵の11ヶ月に渡る包囲生活、The Siege of Baler(バレールの包囲)を元にした話です。

反政府メンバーの娘であるフィリピン人のフェリサはあるときに、スペイン軍のセルソ(スペイン人とフィリピン人のハーフ)と出会い恋に落ちます。隠れて逢引を重ねる2人でしたが、このバレールの包囲で2人の運命が翻弄されて・・・

と内容は決して複雑でなく、親の反対にも屈しない愛というどの国の映画にもあるような普遍的なテーマです。ただフィリピンVSスペインという愛国心をそそる設定は、まさに国民的映画にふさわしく。壮大な歴史映画なのでお金もかかっててかなり見ごたえがあります。フィリピンの歴史のお勉強がてら、いかがでしょう?

これだけ賞をそうなめにしている作品なので、日本でもどこかの映画祭でかかりそうな気がします。

Baler トレーラー

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/484-bf7a8e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。