. SIAMESE INDY 暑い夏にぴったり!Bohのマレーシア茶
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏にぴったり!Bohのマレーシア茶
ここのところ毎日暑いですよね~。
せっかくの3連休もうちでぐた~っとしてました。

いかんなーと思いつつもまあ、久しぶりにアジア映画のDVD尽くしだったので
それはそれでよかったのかな。

で、こんな暑い中、ちょっとはまっているのが、こちら。

BohMango_050.jpg
BohPassionFruit_050.jpg

BOHの紅茶です。

マレーシア出張のときに友人からお土産に薦められて買ってきたのですが、これがあっさりとアイスティーにぴったりなんです。私はマンゴーとパッションフルーツのフレーバーティーを購入したのですが、後味が爽やかで飲みやすい。

マレーシアで紅茶がつくられているなんて全く知らなかったのですが
(どちらかというと東南アジア=インドネシアのジャワティーとか思いついちゃいますが)
英国の植民地であった影響なのでしょうか。

で、このBOHティーなのですが、ネットで調べると

----
BOHティーは、マレーシアのキャメロンハイランドで栽培された最高級の茶葉を使用した紅茶です。
世界中の紅茶通から「幻のアジアンティー」と呼ばれ非常に高い評価を受けていて、「マレーシア王室」「英国王室」でもこよなく愛され、女王エリザベス2世により「紅茶アートの傑作」との賞賛も。
マレーシア航空や超豪華急行列車「オリエント急行」の車内で出される紅茶にも選ばれています。
-----(ブランド紅茶&お菓子大好き♪さんより)

となんともすごい紅茶だったそうで。
なんとも嬉しい誤算なお土産です。薦めてくれた友人よ、ありがとう。

もちろん同じBOHの紅茶の中でも等級があるようで、私が買ってきたのは庶民にも楽しめるティーバッグのフレーバーティーですが、美味しいです。スーパーにはいろんな種類のBOHブランドのお茶があってなかなか選べなかったのを覚えてます。そこで単純に大好きなマンゴーとパッションフルーツを選んだわけです(笑)。他のも買っておけばよかったな。

先日、輸入食品店にも並んでいるのを見つけたので、日本でも比較的手にいれやすいと思います。お値段もお求めやすかったですし。さっぱりした味なので、個人的には暑い夏にぴったりだと思います。

ぜひこの夏に一杯いかがでしょう。

こちらはBOHのオフィシャルサイト。
BOH Tea
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/490-da631ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。