. SIAMESE INDY 未帰還兵を追ったドキュメンタリー映画『花と兵隊』、8月8日から公開
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未帰還兵を追ったドキュメンタリー映画『花と兵隊』、8月8日から公開
かつて太平洋戦争中にビルマ戦線へ多くの日本兵が送られた。そして敗戦をむかえても日本へ還らなかった兵隊たちがいた。それはなぜなのか?

hanatoheitai.jpg

そんな未帰還兵を追ったドキュメンタリー映画がこの『花と兵隊』です。未帰還兵らはタイやタイ・ミャンマーの国境付近にて家庭を築き生活を続けてきました。戦後約60年が経ち、彼らも90歳前後の年齢。そういった点からも彼らの言葉を記録するというのは非常に大切なことだと思うのです。毎年8月になると戦争について考える機会が多いですが、今年はこの映画でタイにいる未帰還兵のことを知り戦争について考えるのもいい機会だと思います。

監督は現在30歳、撮影時はまだ20代であった松林要樹監督。実は私と同い年です。そして松林監督とは、私がタイに留学中に知人を通して知り合い、タイでもそして日本に戻ってからもときどきご飯を食べにいったり映画のことを語ったりしました。

そして本当に作品の一部ですが、私もこの映画に関わらせてもらってます。公開にたどりつくまでの監督の苦労を知っているので、人一倍にこうして劇場で上映されることを嬉しく思います。

実は試写会にもお誘いいただいていたのですが、平日だったこともあり、(私はサラリーマンなもので・・・)まだ完成版をみてません。断片断片でしっている映像が敏腕編集マンの辻井さんによってどう編集されたのかも楽しみです。

8月8日から渋谷のシアターイメージフォーラムにて公開。その後、大阪、名古屋、神奈川と全国で公開されるようです。多くの方に観ていただきたい作品。私も初日に観に行きます。

『花と兵隊』公式ホームページ

松林監督のブログ:還らなかった日本兵




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Takaちゃんどうもありがとう。
ぜひ見に来てください。

【2009/08/02 22:53】 URL | 松林要樹 #- [ 編集]


松林さん
公開おめでとう!8日、寝坊しなければ朝一番の回に観に行きます。
【2009/08/03 00:57】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/496-79f6336a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。