. SIAMESE INDY 『赤鬼』&『農業少女』 観てきました!
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤鬼』&『農業少女』 観てきました!
週末土曜日に『赤鬼』と『農業少女』観てきました!

akaoni1.jpg

どちらも面白かったです!
正直、私は野田バージョンの『赤鬼』も『農業少女』も観ていないので、
比較などできないのですが、まあその分、楽しめたというのもあるかもしれません。特にリケイバージョンの『赤鬼』はとても新鮮でした。

『赤鬼』に関してはあらかじめ戯曲を読んでいたので話が見えていたのですが、全くゼロからだとリケイは厳しいかもしれませんね。
リケイといってもコテコテというよりは現代風というのか、だから日本人、タイ人どちらにとってもが新鮮で楽しめるものだったと思います。

あのリケイの派手な衣装は、赤鬼役の衣装がとってもはまってました。
歌あり、エンターテインメントな『赤鬼』ですが、最後の仮面をはずすところとかちょっとホロリとしましたし・・・。
私、一番舞台に近い席に座っていたのですが、たまたま隣の席が開いていて、途中で役者さんが座ったりと本当に息遣いまでつたわってくる舞台でした。

一方『農業少女』は現代劇バージョン。設定はすべてタイになってて少女はバンコクへと行くのですが、なんか上手い具合にはまってますよね。

個人的にはイヤホン通訳がなかなか集中できなかったのが少し残念でした。タイ語だけを聞こうか、でもやっぱりわからないところは日本語も聞きたいしと思いながらどっちつかずでした。テンポが速いお芝居なのですべてのセリフを訳してくださるわけでなく、しかも一人の方がすべての役の通訳しているので大変そうでした。

こちらは最後に演出のニコンさんと今回は役者として出演されたビックさんのQ&Aがあってそれもなかなか興味深かったです。ニコンさんも野田さんの『農業少女』はみていらっしゃらないとのことでしたが、実際に両方をみた観客の方からは、照明の雰囲気が似ているとのコメントがあったりしました。

また野田さんの農業少女は4人のお芝居だけれども今回は8人出ていたことに関しては、お芝居がとてもテンポが速いため、道具などをあまり使わないニコンさんは役者をつかって出来る限りのことを表現しようとしたそうです。

東京芸術劇場の小ホール前ではバンコクの演劇事情の展示や民族衣装などあり、メコンフェスティバル一色でした。まる一日、メコン満喫です。

akaoni2.jpg


東京芸術劇場ではメコンフェスティバルだけでなく、フェスティバルトーキョーという舞台芸術の祭典が開催中です。この劇場前のテントでは、オジサマカフェ店員らがテンション高くなぜかYMCAを踊っていました(笑)

akaoni3.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ごらんになったんですねー、感想お待ちしていました!『農業少女』は、かなりタイ風に変えたとおっしゃってました。実際、タイの地名やバンコクの雰囲気を知っていて見ていたので、さらにおもしろく思えたのですが・・・。リケエよかったですよねー。カンボジアの影絵の音楽も演奏聴きましたが、外大の講義によると、やはりタイの歌舞音曲の類は、カンボジアから伝播したものがもとだそうです。『農業少女』日本版、3月にあるみたいですね。どうしようかなー。観たい気はしますが。『赤鬼』見るお時間できたら、いつでもご連絡くださいね。郵送しますから。
【2009/11/24 10:57】 URL | チョムプー #rkLpwrN2 [ 編集]


観ましたよー。
って返事がこんなに遅くなってしまいゴメンなさい。

『赤鬼』も『農業少女』もよかったですね。3月の日本版も気になってます。キャストもよさげですし。

『赤鬼』ぜひ観たいです。観る時間はつくります!!
【2009/12/31 20:25】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/536-d3d57190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『赤鬼』タイ版野田秀樹ポストトーク付き見ました!

野田秀樹さん東京芸術劇場芸術監督就任記念プログラムとして、今日から上演の 『赤鬼 ココナツ・カフェ Coconut Cafe【2009/11/24 10:37】

『農業少女』タイ現代劇バージョン観ました!

野田秀樹原作『農業少女』。 題名を聞いただけだと、野田さんと農業、というのがあま ココナツ・カフェ Coconut Cafe【2009/11/24 21:51】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。