. SIAMESE INDY 忘れちゃいけません。タイの韓流といえば、やっぱりNichkhun
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れちゃいけません。タイの韓流といえば、やっぱりNichkhun
昨日の韓流ネタに引き続きまして・・・。
それにしてもKARA、少女時代、BigbangやSuper Juniorを記事に入れると来てくれる方の数が増えますね(笑)

さて、タイの韓流を語る上でこの人を外すわけにはいきません。

Nichkhun。タイではニシェクン、韓国ではニックンで知られてます。韓国の2PMというアイドルグループに所属するタイ人です。といってもアメリカ生まれでお父さんがタイ系でお母さんは中国系というわけで、正直聞かされないと、普通に韓国人かと思っちゃいますよね。

日本でも活躍したゴルマイこと、Golf-Mikeも見た目だけだったら日本人かと思っちゃいますし。


さて、ニシェクン君(クンクンってなんか変な感じ笑)、タイでもデビューをしててTAT(タイ政府観光庁)のプロモーションでしっかりタイの宣伝もしてますよ。韓国の若者の観光客誘致のプレゼンターとのこと、こういうのタイってうまいですよね。

TAT APPOINTS NICHKHUN AS PRESENTER TO ATTRACT YOUNG KOREAN TOURISTS
"Come to Thailand, Let's Take A Break"





こっちは撮影裏話。タイ語がわかる方はお楽しみください。




ちなみにお兄さんのNichanも芸能界デビューしてます。
このMVに出演しています。イケメン家系でうらやましいかぎりですな。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/566-352883bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。