. SIAMESE INDY タイでのビジット・ジャパン・キャンペーン、親善大使はティックさん
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイでのビジット・ジャパン・キャンペーン、親善大使はティックさん
前回は、ニシェクン(ニックン)が韓国人の若者向けの観光誘致のプレゼンターをしているとの話をしましたが、

一方で、タイ国内で日本旅行誘致をしているのが、ティックことガンヤーラット・ジララットチャキットさん。
タイで日本を紹介する番組「Say Hi!」でレポーターをしています。

この番組だったかは覚えてませんが、私もタイに住んでいたころ日本を紹介する番組は何度か見たことがありました。
ここ数年で、日本を旅行するタイ人も非常に増えた気がしますね。だって都内歩いてて、明らかに旅行者と見えるアジア系の人たちを見つけると、結構タイ語率が高かったり(ま、中国語が一番多いですが)。

日本政府もかなり観光客誘致に力をいれようとしているのはここ数年の動きで見てとれますますが、今後もタイ人観光客は増えていくだろうということで、タイ向けのビジット・ジャパン・キャンペーンもかなり積極的に展開されてます。

今月号のD-MARKにはそのティックさんのインタビュー記事が載っております。
Say Hi!はタイ人向けの番組なので、日本では知名度がないですが、日本にはよく来ているタイの女優さんです。すでに200ヶ所以上ロケで訪ねているそうで、あなたの街で彼女を見かける日も近いかもしれませんね。

dmark201009.jpg

Say Hi!
青梅といえば、タイ映画・文学『絵の裏』の舞台となった御岳山があるところ。タイ人には有名な観光地ですね。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/567-df631031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。