. SIAMESE INDY 世紀のタイ映画 ウラバナシ
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀のタイ映画 ウラバナシ
「世紀のタイ映画 ~タイ映画の歩み~」というタイトルで、タイ式☆シネマパラダイスのパンフレットに書かせていただきました。

タイ映画史を簡単にまとめたものなのですが、劇場に行かれる際は是非目を通していただけますと大変嬉しく思います。(間違いを見つけた方はこっそり教えてください)

100年のタイ映画史をギュッと詰め込んでいるので、ちゃんと伝わっているかが正直ちょっと心配です。実際、一番最初に書いたときは、現在掲載されているものの2.5倍くらいありました。

そこから泣く泣く削って、いまの形にしたわけで、ここ数年の女流監督の出現、ドキュメンタリー映画の状況、映画以外のインディーズ(タイ語ではインディーということが多いですね)文化の繁栄(FATフェスやバンコクカルチャー)なんかは入れられませんでした。

そのあたりはまたこのブログや他で寄稿する機会があったときに書きたいなと思ってます。
ホント、書こうと思うと、あれも入れたい、これも入れたいとなるんですよね。ライターってつくづく大変だなと思いました。でもとても楽しかったですし、機会があればまたやってみたいですね。

あと、タイ人の本名は長い(あだ名は短いのに)!
だから、一人の監督の代表作を紹介すると、それだけでかなりの文字数になり、削らざるをえなかった監督や作品もありました。

とはいえ、タイ文学界の王子・プラプダーさまや、日タイ文化交流界の王子・吉岡さまよりページが多いのは正直ビビリました。私も映画祭当日にパンフレットを手にするまで、全く知らなかったのですよ。
六本木に足を向けて寝られないです。

ちなみにタイトルの「世紀のタイ映画」ですが、タイ映画ファンならご存知、
タイ映画史に刻まれた最新の作品、アピチャッポン監督の『世紀の光』、
そしてタイ映画史の父・ドーム氏(Dome Sukwong氏)の著書『A Century of Thai Cinema』への敬意を込めてつけたタイトルです。パクッたんじゃないですよー。

映画祭とあわせて、お読みいただけると幸甚でございます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/67-2e39eabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。