. SIAMESE INDY タイ映画DVDの買い出し
FC2カウンター

プロフィール

taka

Author:taka
2005-2007年バンコクのチュラロンコーン大学(修士)へ留学してました。専攻はタイ地域研究。修論はタイ映画、タイ現代アートを含むタイ現代文化について。

ブログではタイ映画やタイアートのことを中心にタイに関することを書いてます。メコン圏やアセアンの文化もご紹介したいと思ってます。

現在は都内の旅行会社でMICE(イベントや展示会、見本市)の仕事をしています。いつか自分でタイ文化のイベントとかもできればいいな。

コメントをいただくと大変励みになります!個人的なメッセージは下のメールフォームもしくはこちらのアドレスへどうぞ。
siameseindy@gmail.com
(送るときは@を半角の@にかえてくださいね)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

INFORMATION

萌えるタイ2011
『萌えるタイ読み本2011』に記事を書かせていただきました!

sepet
ヤスミン・アフマドの世界②『細い目』『グブラ』『ムクシン』に「ヤスミン作品を支えるタイ音楽のフィーリング」という記事を書かせていただきました!

このタイ映画がすごい2009
このタイ映画がすごい!2009に記事を書かせていただきました!

タイ式シネマパラダイス
タイ映画祭・タイ式シネマパラダイスのパンフレットに記事を書かせていただきました!

みてみタイ
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai ~ みてみ☆タイ ~のカタログ内の記事を翻訳させていただきました!

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

外部リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SIAMESE INDY
อินดี้ & ยินดี なこと。タイの映画とかアートとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ映画DVDの買い出し
タイに来た重要な目的のひとつ(!?)、それはタイ映画のDVDを買うことです。
これで日本に帰ってもタイ映画を楽しめますからね。

私がよく行くのは、クロントムというところです。

klongtom.jpg
このクロントムセンターの中や周辺にCD、VCD、DVDを売る店が多くあります。
土日は大きなマーケットが開かれ、日本のガイドブックでは(どこから来たのかわからないような怪しいものも売っているので)泥棒市場などとも呼ばれてます。ちなみに夜はDVD関連の店は閉まってるのでご注意。その代わり大量のコピーDVD店が出店されてます(昼間もですが)。こちらは買っても日本に持って帰るのは違法ですので、買わないように。

さて、タイ映画DVDですが、バンコク中心のチェーン系ショップ(メンポーンなど)でも売ってます。私もよくつかいます。しかし、そういったお店はそのときにリリースされたばかりのものを中心に、数が限られていることが多くあります。

このクロントムがよいのは、ちょっと前のDVDもかなりの在庫があるのと、
値段がバンコク中心のチェーン店より安いです。安いといっても30バーツくらいですが、大量に買う私のようなものには、これが結構な値段になります。だって50本DVDを買ったら、1500バーツ(=5000円弱)も違いますからね!

私のお気に入りはJBICSというお店(VCDがとても豊富)とSHIBUYAという店(こっちはDVDが豊富)です。どっちも日本みたいな名前ですね(笑)。

さて、久しぶりのクロントムなのですが、ちょっと雰囲気が違います。
いつもの行きつけのJBICSやSHIBUYAのある通りが改装されているではないですか。そしてどちらの店も店じまいされてます。

周遊してみると、SHIBUYAに関しては別の場所へ移転されてました。以前より大きな店になってます。残念ながらJ-BICは見つけられず・・・。
結局、他にも何店かめぐり大量に買出しをしてきました。

今回の個人的な一番の掘り出し物はこれです!といっても結構いろんなところで売っていると思いますが。

DSCN0502_025.jpg
『ブンチュー』シリーズのコレクターズボックス版DVDセット!

タイ式☆シネマパラダイスのパンフレットにも書いたのですが、『ブンチュー』といえば80年代半ばからタイ映画界を席巻した青春モノを代表する作品です。シリーズ化され大人気を博しました。そしてなんとその最新版が、来月タイで公開されるのです!(私が日本に帰国した後なのですが・・・)。
それにあわせて、ブンチューの過去の作品がDVDとして発売されているのですが、このコレクターズボックス版DVDセットはまだあまり見かけません。値段も定価よりかなり安くなってて、それにTシャツやポストカード、文房具セットがついているのでちょっとお得です。

ちなみにこのDVDセットシリーズ1,2,5,6,7,8の6枚セットです。なぜかは知りませんが3,4はないんです(権利系の問題なんですかね??)。3,4を個別に売ってる別の店も探してるんですが、まだ見つかってないです。売ってないのかなあ。

ちなみに今回の滞在で買ったタイ映画DVDの数、現時点で50を超えました・・・2月の帰国のときにもうこれ以上荷物はもっていけないと諦めたDVDがかなり安くなって売ってたので大量に購入。さて、また今回も大量の荷物を抱えていかないといけないようです。それに最近はこういったコレクターズバージョンが多くリリースされ、かなりかさばるので持ち帰るのを考えると頭が痛いです。

何も気にせず郵送できるくらい、経済的に余裕を持ちたいものです・・・(苦笑)


(追記)
その後、またクロントムに行った際に、JBICSも発見しました。以前あった店舗のすぐ斜め前にある建物の2~3階が新店舗です。大きく看板が出ているのですぐわかるかと思います。以前とは違ってコインロッカー付(この店は自分のかばんなどを預けないといけません)で商品数も多くなってると思います。

(さらに追記)
ブンチューシリーズに関して、3と4は実際につくられてないそうです。一応、DVDの中で3と4のエピソードも数分のみ描かれてはいるのですが、ブンチューが上京するシリーズ3と新入生のシリーズ4は映画としてはつくられてないとのこと。シリーズ5ではすでに大学生活に馴染んでました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://siameseindy.blog47.fc2.com/tb.php/97-6431baca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。